武蔵大学 大学案内2017
78/162

76 MUSASHI MAGAZINE 2017知恵と力、そして人間性を養い、人生を豊かにすることが総合科目の目的です。幅広い6つの分野には「講義セクション」と「実践セクション」があり、講義で得た知識を少人数の演習や実習、実験などで追究できます。関心に応じて4年間いつでも履修でき、学部・学科にはない分野の知識や教養を得られるのも魅力です。情報とコミュニケーション情報化社会で学び、生活し、仕事をするための知識と力を養う分野です。情報や統計、コミュニケーションについて学ぶ科目や、ITを利用した表現力を磨く実践的授業が豊富です。自然と環境地球環境や生物環境の基礎知識を身につけ、自然と人間の共生について考えることがねらいです。環境調査や実験室でのラボワークなど、自然と直接ふれ合う体験を重視しています。歴史と文化人類の歩みをグローバルな視野で学び、日本と世界各地の伝統文化や思想、宗教などへの理解を深めます。文献資料を読む訓練や文化財の調査など、実践的な文化研究も行います。心と体人間の心と体をトータルにとらえ、実践することが目的です。心理学のグループ学習や、障がい者スポーツを体験する授業もあります。健康づくりのスキルと姿勢が身につきます。現代社会政治、法、経済、社会構造といった多様な視点から現代をとらえる分野です。環境・人権・ジェンダー・アートなどの具体的なテーマを通して、より良い社会の実現に貢献する意識を育てます。ライフマネジメントとキャリアデザイン大学卒業後の進路に夢を描き、具体化することが目的です。自己理解を深め、キャリア形成に必要な知識を学び、インターンシップなどの体験を通して将来に向かって前進する力を育てます。他者理解、対人コミュニケーション、グローバル化、家族、プライバシー、統計のウソとホント、アニメーション、データベース、メディア・リテラシー、流行 など■KEYWORDS化学、生物学、宇宙創成、オゾン層破壊、砂漠化、酸性雨、公害、図形、物理数学、レアメタル、生物多様性、突然変異、遺伝、霊長類、生態学、オーロラ など■KEYWORDS心理学、スポーツ学、障がい者・高齢者スポーツ、ストレス、摂食障害、友情、恋愛、ひきこもり、うつ、ハラスメント、生活習慣病、スポーツマネジメント など■KEYWORDS進路、自己理解、職業選択、働くことと生きること、職業観、将来設計、プレゼンテーション技術、インターンシップ、ビジネス・マナー、資格 など■KEYWORDS伝統文化、宗教と政治、大衆社会、高度経済成長、自我と自己、市民社会論、死と葬儀、遊び・祭、文化財科学・歴史学、ファストフード、石油危機 など■KEYWORDS環境、人権、ジェンダー、平和、アート、地方自治、雇用、家計、知る権利、マイノリティ、表現の自由、少子高齢化、貿易、エスニシティ、国際金融、児童虐待、孤独死 など■KEYWORDSそれぞれの分野の基礎知識を学び、総合的な理解を深めるための、講義を中心とした授業です。講 義セクション演習や実習、実技、実験、フィールドワークなどの体験授業。講義セクションで学んだことを実践的レベルで追究します。実 践セクション講義で基礎を学び、実践で追究する2つのセクション□ 他学部の学生と一緒に学べる!□ 興味のある分野を4年間いつでも学べる!□ 卒業後の生き方に役立つ科目が充実!□ 講義セクションと実践セクションの組み合わせで理解が深まる!□ 各分野に英語で学べる授業がある!総合科目のポイント総合科目New!プラスαのゼミとして選べます▲詳細はP.16-17

元のページ 

page 78

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です