武蔵大学 大学案内2017
77/162

MUSASHI MAGAZINE 2017 75社会学部ーメディア社会学科学部別の情報は別冊PLUS P.14-15別冊PLUS P.14-15「戦争」のイメージについて詳細はP.21,80-81■ 取得をめざせる資格■ 業種別就職状況■ 主要就職先卒業論文●「SoundCloud」における音楽受容を通してみるコンテンツの断片化●暴力的ゲームが若者に与える影響●ひとりカラオケに対する意識●「応援うちわ」にみるジャニーズファン●東京都大田区における知的障害者の自立に向けた取り組みと 家族が求める支援●バーチャルに生き、恋をする ●アイドルらしくないアイドルたち●ミュージカル「テニスの王子様」はどのようにファンの心をとらえたのか●日本社会における性的マイノリティの諸問題と権利獲得への取り組み●地域メディアを活用した熱海市の活性化についてドキュメンタリー番組●弘と娘4人●「日本一のコロッケ」では救えない●私たち、地元で結婚しました●再出発した先輩●助けきれない! 猫ばあちゃんの嘆き●大規模災害における全町村避難が地域コミュニティに与える影響と課題アニメーション作品●公共マナーにおける価値観の多様性書籍●食事観察マニュアル                             ほか 先の大戦で日本が体験したことについて、子どものころから興味があり、悲惨な出来事を伝える語り部の話や映画など、多くのものにふれてきました。そして、実際に沖縄へ行き、今まで知らなかった戦争の記憶に衝撃を受けました。こうした経験を通じて、メディアで伝えられている内容に偏りがあるのではないかと疑問を持つようになったのです。そこで、大学で学んだことを生かして、自分なりの答えを出したいと考え、戦争をテーマに選びました。最も留意したのは、独りよがりにならないこと、客観性を貫くことでした。そのため、大学生にアンケートを実施し、多くの意見を取り入れています。また、正解のないテーマに焦りを覚え、つい近道となる答えを探してしまうことがあり、その点を先生に何度も指摘されました。それからは自分で調べ、考え、書くことに徹しました。好きなものを選んだ以上、最後まで責任を持って自分でやり遂げる。卒業論文のプロセスで学んだことを、これからも心に刻んで前へ進んでいきたいと思います。メディア社会学科 マスコミュニケーションコース(旧) 2016年3月卒業千葉県・私立国府台女子学院高等部出身就職先:株式会社島忠富張 彩子さん 卒業論文テーマ2015年度 メディア社会学科 卒業論文・卒業制作テーマ(株)メニコン/スーパーバッグ(株)/三菱電機住環境システムズ(株)/ダイワボウ情報システム(株)/富士電機ITソリューション(株)/(株)そごう・西武/(株)ジェイアイエヌ/(株)キタムラ/(株)三井住友銀行/(株)日本政策投資銀行/(株)栃木銀行/日本生命保険(相)/東急リバブル(株)/武州瓦斯(株)/ニフティ(株)/日本郵便(株)/入間ケーブルテレビ(株)/(株)USEN/(株)石田大成社/(株)エイチ・アイ・エス/三菱UFJトラストビジネス(株) ほか・社会調査士・中学校教諭1種免許状(社会)・高等学校教諭1種免許状(地理歴史・公民)・学芸員単位:%学部別の情報は子どものころに祖母から聞いていた戦争の話と、映画や雑誌記事などが私たちに伝える戦争には、それぞれどのような特徴があるのか。そして、多くの人々が持つ戦争への共通のイメージとは何かを分析し、考察した。★2017年4月コース改編予定。  旧カリキュラムのコースに所属する学生を紹介しています。

元のページ 

page 77

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です