武蔵大学 大学案内2017
52/162

19世紀の花の都パリの誕生● ゼミテーマ1860年代から1930年代までのパリがどのように変わったのか。人々の生活や当時活躍していた文人、画家、建築家、ファッションデザイナーなど多様な側面から、花の都と称されるパリについて学びます。01 ゼミ生の発表を受け、活発な意見交換が行われます。02 江戸時代の写し絵から現代のアニメまで学ぶ「比較芸術論」の授業。小山ゼミで扱う内容と関連しています。03 この日はからくり人形師の方を招いた特別授業でした。010203小山ゼミ専門ゼミナール(芸術と文化)受講学生数:12名(2015年度)50 MUSASHI MAGAZINE 2017ヨーロッパ文化学科Dept. of European Studies人文学部外国語学習と留学制度を活用し、総合的に学ぶフランスやドイツを中心に、広くヨーロッパ世界の文化と現象を、EU統合のような近年の動向も視野に入れながら学びます。語学の学習はもちろん、文学・歴史・思想・芸術・生活文化など多彩な授業が充実しています。現地実習や留学を生かし、国際人となる素養を磨きましょう。

元のページ 

page 52

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です