武蔵大学 大学案内2017
49/162

さまざまな文学にふれ、視野の広がりを感じている課題に本気で向き合い、将来への展望も開けた1年次のゼミで学んだこと/母語以外の外国語を学ぶにあたって、幼少期から始めたほうがいいなどの俗説があります。それらが正しいのかを自分たちで検証し、1人ずつ発表しました。高校の授業では受け身でしたが、ゼミを通じて積極的に自分の意見を伝える姿勢が身につきました。2年次のゼミで学んだこと/イギリス文学を扱うゼミで、シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』を題材に、中世イギリスの生活や舞台演出を学び、ウィリアム・ウィチャリーの『田舎女房』という作品についても学びました。今後の目標/日本はもちろん、世界の文化や歴史、生活など幅広い分野に目を向け、新しい知識を吸収していきたいと思います。そのためにも、間近に控えたオーストラリアへの短期留学を実りあるものにしたいと考えています。英語英米文化学科 英米・英語圏文化コース(旧) 3年埼玉県・県立越谷南高等学校出身豊野 万由子さん 英語英米文化学科 英米・英語圏文化コース(旧) 4年東京都・都立北園高等学校出身大沢 郷絵さん MON.SAT.13245英語Ⅱ〔会話〕簿記演習比較芸術論日本思想史観光文化論中国語入門アメリカの歴史と社会情報技術と人間社会日本の身体文化コミュニケーション・ゼミナール英語と文化イギリス文学ゼミナールドイツ語Ⅱ英語Ⅱ〔講読〕WED.TUE.THU.FRI.■ 2年次前期の時間割在学生インタビューMON.SAT.13245韓国・朝鮮語入門英語圏文化特講英米文学特講アメリカ史ゼミナール北欧文化論英米の社会エスニシティのメディア社会学アメリカ文学ゼミナールWED.TUE.THU.FRI.■ 3年次前期の時間割2年次のゼミで学んだこと/アメリカの教育制度について、NCLB※1やアメリカの歴史から学びました。初等中等教育では先進国のなかで遅れているにもかかわらず、高等教育では群を抜くレベルにある矛盾した現在の状況になぜ至ったのか、皆で考察していきました。3年次のゼミで学んだこと/2つのゼミで学び、川島ゼミではマルチレイシャル※2を取り上げて、アメリカの人種概念や国際結婚などを調べました。また、新井ゼミではホーソーンの『緋文字』を読み、ジェンダーなどをテーマに討論しました。将来について/仲間と切磋琢磨し合えるゼミの環境が、勉強への熱意を刺激してくれました。このことから、課題に本気で向き合う力が身についたと思います。将来は、ゼミで学んだ教育の分野に進みたいと考えています。※1 NCLB…No Child Left Behind、落ちこぼれ防止法。※2マルチレイシャル…多人種からなること。複数の人種の血筋を引いていること。MUSASHI MAGAZINE 2017 47人文学部ー英語英米文化学科★2017年4月コース改編予定。  旧カリキュラムのコースに所属する学生を紹介しています。

元のページ 

page 49

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です