武蔵大学 大学案内2017
36/162

34 MUSASHI MAGAZINE 2017 4年間のゼミ生活の〈入り口〉となるのが、「教養ゼミ」と「プレ専門ゼミ」です。本の読み方、資料の探し方、レポートのまとめ方、発表の仕方など、「自ら調べ自ら考える」ために必要となる基礎的な力を身につけます。 2年次から、いよいよ専門的な学びに入ります。事業計画を企業に提案するゼミ、財務諸表を使って企業分析を行うゼミ、コンピュータ上でのシミュレーションに取り組むゼミなど、特色あるゼミが開講されています。 2年次に習得した基礎知識をもとにして、より専門的な学びに移ります。グループワークで研究した成果をゼミ大会や他大学との合同ゼミなどの場で発表します。大舞台での研究発表は大きな成長をもたらします。 4年間の学びの総決算です。これまで学習してきた成果を卒業研究としてまとめます。卒業研究は辛く厳しいものですが、そこから大きな達成感が得られます。大学生活の最後に、すばらしい卒業研究を残しましょう。■ 経営学科のゼミのステップ■ 教員・担当ゼミ紹介1年次2年次3年次4年次教養ゼミナール(前期)プレ専門ゼミナール(後期)専門ゼミナール第1部専門ゼミナール第2部専門ゼミナール第3部財務会計荒田 映子 教授企業と投資家のコミュニケーションの手段である有価証券報告書は会計数値だけでなくさまざまな情報が織り込まれています。それを熟読することで、「明示されていない」情報も入手することができます。2015年度は電力会社の有価証券報告書を題材に、原子力発電所に関する各会社の「見込み」を読み取りました。有価証券報告書を読み込む● ゼミテーマ国際経営日本企業の国際経営および日本企業と外国企業の経営比較を中心にゼミ活動を行います。2015年度のゼミでは、グループごとにテーマを設定し、ファスナーメーカーYKKの国際事業展開、脱原発は可能か、などの課題に取り組みました。板垣 博 教授国際経営と経営の国際比較● ゼミテーマシミュレーション、生産情報システム製造業、サービス業などで情報システムをいかに活用していくかについて学びます。2015年度は、ビジネスゲームや事例研究を通じて、事業計画、組織経営、そしてそれらにおける情報システムの活用戦略などについて学びました。梅田 茂樹 教授現代企業の情報戦略● ゼミテーマサービスマネジメントことばに着目した企業・サービス分析企業と顧客が発することばを分析し、企業の活動やサービスを多面的にとらえる手法を学びます。2015年度は、実際の口コミサイトの記事から、好評の口コミ、不評の口コミそれぞれに特徴的な語を抽出し、抽出された語群から読み取れる傾向について考察しました。荻野 紫穂 教授● ゼミテーマベンチャー企業論、アントレプレナーシップより良い社会を創るための経営学社会の問題を解決するための経営学、ビジネスを新しく立ち上げるための経営学を学んでいます。最近は、両親と一緒に住めない子どもたちを支援するビジネスや過疎問題を解決するビジネスなどを取り上げました。高橋 徳行 教授● ゼミテーマ会社法水島 治 教授制度会計の基礎学部初級程度の制度会計に関するテキストを輪読し、会社法制度の基本的枠組みやその実務的処理に関して学習します。このゼミは、他の財務会計のゼミよりも各種法令や会計基準、実務指針などのルール面に学習の中心を置く点に特徴があります。● ゼミテーマ数理システム論下川 拓平 教授経済・経営系のさまざまな側面を、数理工学の成果に基づき定式化し予測、制御、意思決定を行うための、いくつかの枠組みを勉強します。2015年度2年次のゼミでは、まず確率論の基礎を学び、ベイジアン統計理論を駆使した推定的意思決定の基礎を、独自のシミュレータを利用し実践学習しました。数理社会工学● ゼミテーマ労使関係論、人事管理論日本経済の雇用や賃金の動き、会社の人事管理などを中心に学びます。2015年度2年次のゼミでは、基礎的なテキストを中心に、会社が求める人材や、若者の働き方、多様な雇用形態、女性の就業などについて学びました。土屋 直樹 教授人事管理論●ゼミテーマイノベーション論新たな顧客価値の創造に向けた企業の戦略や組織のあり方を考えます。2015年度2年次のゼミでは、アクティブ・ラーニングの手法を用いた専門書の輪読や企業の戦略分析、課題解決のグループワークなどを行いました。山﨑 秀雄 教授イノベーションの戦略的マネジメント● ゼミテーマ組織行動論、経済社会学なぜ人は間違った意思決定をしてしまうのか、どうすれば合理的な意思決定ができるのかについて学びます。2015年度は、社会心理学や組織論の文献輪読を通じて、集団・組織においてどのような意思決定の失敗が見られるかについて研究しました。古瀬 公博 教授意思決定の心理学● ゼミテーマ財務会計「事業の言語」ともいわれる会計を学び、会計情報から企業の経営行動や課題を読み取ります。2015年度2年次のゼミでは、基本的な会計のルールを学んだうえで、カラオケ業界の分析を行いました。髙橋 由香里 准教授会計情報を用いた企業分析● ゼミテーマ国際経営論経済活動がますますグローバル化するなかで、国際ビジネスを効果的に行うためにはどうしたら良いのかについて主体的に学びます。2016年度のゼミでは、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)が日本企業の国際経営戦略に与える影響について考察します。鈴木 真也 准教授グローバル経済における経営戦略●ゼミテーマ管理会計論戦略を適切に遂行するために必要とされる管理会計の仕組みについて学びます。2015年度3年次のゼミでは、管理会計上の課題解決のために企業と共同プロジェクトを行い、理論とデータ分析を通じて新たな管理会計の仕組みについて提案を行いました。目時 壮浩 准教授戦略実現のための管理会計システム● ゼミテーマ組織行動論、キャリア論どうすれば効果的なリーダーシップを発揮できるようになるのだろうか。このような問題を扱うのがリーダーシップ開発論です。2016年度2年次のゼミでは、エクササイズやグループワークを通じて自分なりのリーダーシップを育成していく予定です。森永 雄太 准教授リーダーシップ開発● ゼミテーマ経営戦略企業の戦略や組織に関連する事象を考察するための思考法を学びます。文献の輪読に加えてグループワークも実施します。2015年度2年次のゼミでは中小製造業の企業改革に関するフィールド調査を実施しました。伊藤 誠悟 教授競争戦略・成長戦略● ゼミテーマ※担当ゼミの一部を紹介しています。

元のページ 

page 36

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です