武蔵大学 大学案内2017
19/162

EAS East Asian Studies 生物学ラボワークEAS(East Asian Studies)科目は、受入れ協定留学生を主な対象とした、英語によるゼミ形式の授業です。日本を含む東アジアの国際関係、経済、文化、社会、歴史などについて総合的に学びます。外国人留学生とともに、英語で専門的な学習をしたい、留学先での正規授業がどのような感じなのか体験してみたい、留学後も英語力を維持したい、そんな日本人学生の履修も大いに歓迎しています。授業はすべて英語で行います。教員と学生たちの間で英語での議論が活発に交わされるため、武蔵大学にいながらにして、国際的な対話力を磨くことができます。総合科目(実践セクション)デジタル協働学 総合科目(実践セクション)緑豊かな大学構内の生物を材料に、生物と環境との関係、種間の関係などを、生態学的視点により探究します。身近な植物や虫、鳥たちから、自然の仕組みや生物の多様性を理解することが目標です。実験や観察を通じて、自然界の不思議に感動するとともに、生命が大都会に不可欠であることを学びます。グループに分かれて架空の自動車会社を起業。メンバーは企画・営業・総務などの役職を担い、課題に取り組みながらコンピュータシステムを経営にいかに有効活用するかを模索します。CADで設計した車をブロックでつくる経験もし、授業を通じて、情報スキルや課題解決力などを向上させます。MUSASHI MAGAZINE 2017 17

元のページ 

page 19

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です