武蔵大学 大学案内2017
13/162

MUSASHI MAGAZINE 2017 11「ポピュラー音楽を通じた社会の分析」をテーマに議論します。iPod/WALKMAN®の利用調査や、ライブ会場やフェスの参与観察、音楽雑誌の誌面分析など、音楽と社会に関する課題に取り組みます。スポーツを歴史や哲学、生理学や体力学といった側面から研究します。卒業論文のテーマとしては、「プロ野球選手のセカンドキャリア」「運動・部活動における体罰問題」などがありました。社会学部メディア社会学科南田ゼミ基礎教育センター上向ゼミ浴衣の着付けや日本舞踊などを実際に体験して、得られた身体感覚をことばにする力の養成をめざします。ゼミ生全員で着付けのためのマニュアルを作成することもあります。英語圏諸国の間の移民や観光などの交流を通じて生じた文化・社会の変化について、多様な食文化、伝統行事から制度的な対応まで幅広く学びます。金融危機に関連するテキストを輪読し、各自が研究した成果を他大学との勉強会(インターゼミ)で発表します。このゼミでは、日本語と英語両方でのプレゼンテーションを行います。メディア・リテラシー(メディアの意味と特性を理解した上で、受け手として情報を読み解き、送り手として情報を表現・発信するとともに、メディアのあり方を考え、行動していくことができる能力)を育む取り組みについて研究します。人文学部日本・東アジア文化学科漆澤ゼミ人文学部 英語英米文化学科角田ゼミ経済学部 金融学科大野ゼミ社会学部メディア社会学科中橋ゼミ近現代のドイツ文学を原語で精読し、中欧の時代背景を読み解きます。2015年度はチェコのプラハを舞台としたマイリンクの『ゴーレム』と、オーストリアとスロヴェニアを舞台としたハントケの『反復』を取り上げました。巨大で複雑なデータの集合体、ビッグデータ時代に不可欠なデータ分析技法の基礎を身につけます。表計算ソフトを使ってデータの処理・分析を体験。実践的に統計の知識と手法を学びます。フランス語の絵本を題材に、日本語には訳せないフランス語の仕組みを、時制や指示表現などを中心に分析します。学校教育に関する内容で卒業論文を執筆したい学生のためのゼミです。非行やいじめといった今日的な課題から、給食の日米比較まで、教育にまつわるさまざまなテーマに取り組みます。統計解析向けのプログラミング言語Rの使い方を学び、SNSの投稿や口コミなどで使われる「ことば」のデータを経営に生かすため、コンピュータで扱う基礎を身につけます。人文学部 ヨーロッパ文化学科桂ゼミ人文学部ヨーロッパ文化学科西村ゼミ経済学部 経営学科荻野ゼミ日本の伝統芸能を知る国際交流と伝統文化金融危機を徹底分析東アジアの国々がどのような過程を経て経済発展したのかを研究するゼミです。経済だけでなく外交的側面も踏まえて考えていきます。ゼミ大会では統計的分析結果を発表する予定です。経済学部 経済学科 東郷ゼミ東アジアの経済発展口コミを統計解析する経済学部 金融学科プレ専門ゼミナール(鈴木)ビッグデータの分析技法フランス語の絵本教職課程金井ゼミ教師になるためのゼミ中欧文化圏を文学から読み解くスポーツ文化スポーツ科学メディア・リテラシーライブやフェスから社会を見つめる台としたハントました。経プビ分

元のページ 

page 13

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です