武蔵大学 大学案内2017
12/162

10 MUSASHI MAGAZINE 2017PICK UPゼミ武蔵大学では、個性的かつ幅広い分野のゼミが開講されています。その数は毎年400以上。そのなかから、学生たちはそれぞれに強い関心のあるテーマを見つけ、探究していきます。きっと皆さんも、心惹かれるゼミに出会えることでしょう。韓国・朝鮮の文化に関する基本文献を読み、互いに問題点を探し出して討論します。また、個人研究も同時に行います。テーマの選定や文献調査、原稿の整理など、卒業論文に向けた予行演習でもあります。環境問題に関する調査を通じて、環境と経済の関係性について学びます。グループに分かれて議論や発表を行い、しっかりしたプレゼンテーションの能力を身につけます。経済学部 経済学科松川ゼミ人文学部日本・東アジア文化学科渡辺ゼミ現代社会学では社会の今を表す現象であれば、何でも研究の対象になります。格差社会や家族、教育、ママ友、オタク、SNS、街コン、BLといった現象まで、幅広く研究します。イギリス文学を通じて、作品の社会的・文化的背景を考察します。たとえば、作品を題材に階級社会や人種差別、ジェンダーなどについてグループで分析し、英語で討論を行います。社会学部 社会学科千田ゼミ人文学部 英語英米文化学科 ミンフォードゼミ集団や組織の心理から経営を考えるゼミです。「経営学」と「心理学」の双方に関係する文献を読み、消費者や従業員の心理が経営的な意思決定に及ぼす影響などについて学びます。社会学部 社会学科矢田部ゼミ経済学部 経営学科 古瀬ゼミ環境問題と経済の関係性韓国・朝鮮の「いま」をキャッチ格差社会からBLまで集団心理から経営管理を研究アイデンティティを解き明かす文学から見るイギリス人文学部韓朝「キ「あなたは誰ですか?」。この問いに答えるのに少しでも躊躇したなら、このゼミはあなたのためにあります。私たちの自己のあり方と現代社会の仕組みのかかわりについて、さまざまな視点から検討します。

元のページ 

page 12

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です