武蔵大学 大学案内2017
113/162

情報・メディア教育センター情報・メディア教育センターは、学内のコンピュータ、ネットワークおよび映像メディア機器などのデジタル環境を整備・提供し、教育・研究の高度情報化を推進しています。8号館スタジオフルハイビジョン規格のビデオカメラやHDビデオ編集用ワークステーション、デジタル音声ミキサーを備えた完全防音のスタジオです。最新のフルデジタル環境で、ビデオ撮影やノンリニア編集が可能です。ゼミや授業で使用できます。■ 新しい時代の情報教育をめざして情報・メディア教育センターは充実したIT環境の提供とともに、ITを道具として使いこなすための情報教育を支援しています。コンピュータや機材の操作、アプリケーションの使い方などをサポートします。情報・メディア教育センター内には、操作や課題制作などで困ったときのためのヘルプデスクがあります。PC操作などに不慣れな人も安心して利用できます。■ ヘルプデスク[無線LAN]キャンパス内全域で無線LANが利用可能です。無線LANに接続可能なノートPCやタブレットPC、スマートフォンなどからインターネットに接続することができます。なお、武蔵大学は無線LAN相互利用サービス「eduroam」にも参加しています。[サポート]入学時にセキュリティガイダンスを行い、大学生活や社会生活で必要な情報リテラシーを向上させるためのサポートをしています。[利用環境]キャンパス内には、光ケーブルを基幹としたネットワークが整備されています。コンピュータ教室やフリースペースに設置されたPCがネットワークに接続され、講義やゼミなどで使用されています。これらの設備は教育と自由利用の共用になっています。また、武蔵大学は学術認定フェデレーション(学認)に参加しているため、他機関が提供するサービスを利用することも可能です。コンピュータ教室(9202教室)MUSASHI MAGAZINE 2017 111キャンパスライフ

元のページ 

page 113

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です