武蔵大学 大学案内2017
11/162

ゼミは、あなたの未来につながる道しるべ。 ある先生は、「学生には、ゼミで暴れるくらいのことを期待しています」と話していました。もちろん、腕力を誇示することではありません。ゼミの進め方についても、学生自らより良い方法を提示し、個性的な活動を行ってほしいという思いを表現した言葉です。ゼミという組織の運営を通じて、将来、社会で自分を生かすための力を養う。ゼミをそうした成長の場と位置づけているのです。 学生たちがゼミで取り組む研究に、模範解答はありません。それは、世界が、日本が、そして社会が直面している問題と同様です。ときに学生たちは大学の外に飛び出して、今まで見たことのないモノやコト、人々に向き合います。街頭でのインタビュー、山村の暮らしの体験、企業に対する課題解決のためのプレゼンテーション、外国での異文化との出会い。 こうしたさまざまな経験によって価値観が大きく変わり、卒業後の目標や進路を転換した学生もいます。心からやりたいと思えることを見つけ、なりたい自分を見つける。武蔵大学のゼミはまさに、学生たちを未来へと導いてくれる道しるべとなりうるのです。MUSASHI MAGAZINE 2017 09

元のページ 

page 11

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です