武蔵大学 大学案内2017
108/162

練習メニューを選手間で話し合って決めるなど、学生主体で活動しています。首都大学野球連盟1部昇格が目標です。効率の良い練習を心がけ、部員みんなで団結してがんばっています。初心者から留学経験者まで、学生同士が楽しみながら英語力をアップさせる活動です。合宿形式のMITC(Musashi Intensive Training Course in English)では、日本語禁止・英語のみで4日間過ごし、さまざまな英語のセッションに取り組みます。企画・運営は学生主体で行いますが、グローバル教育センターが後援しています。首都大学野球連盟2部リーグで、3季ぶり9回目のリーグ優勝!英語で考えて、話す。楽しみながら英語力アップ!硬式野球部English JAM/MITC初心者から全国大会出場経験者まで、日々稽古に励んでいます。仲間とともに汗を流すことは、良き人間形成にもつながります。50年以上の伝統を持ち、「剣縁」を大切に活動中!剣道部週1回、部会とセッションを行っています。楽器に興味のある方、音楽が好きな方、大歓迎です。自分たちの演奏で会場が盛り上がったときは気持ちがいいですよ。白雉祭、定期演奏会など演奏する機会が多数モダンジャズ研究会週2~3回のダンス練習、クラブでのダンスイベント、ホールを使った劇場型のダンスショーケースイベント、バトルイベントを実施しています。初心者も歓迎!ダンスの基礎をしっかり練習しますSTEPS受験生や在学生などを対象にWebマガジン「きじキジ」を発行。学生ならではの発想で武蔵大学のさまざまな情報を発信しています。校内展、校外展、白雉祭での作品展示と、年に3回の展示会を行っています。隔年でOB・OG展もあるので、卒業後も作品を発表する機会があります。“武蔵大生の視点”と自由なスタイルで情報を発信白雉祭をはじめ学内外で展示会を実施!Webマガジン編集部美術部野球部、アメリカンフットボール部を中心に応援活動を行っています。チャリティーイベントでの発表や競技大会にも出場しています。運動部の試合や四大戦の応援活動で活躍!應援團チアリーダー部経済学部の「ゼミ大会」をはじめ、卒業生を講師に招く「プレゼン講座」など、ゼミ活性化のためのイベントを企画・運営しています。「ゼミの武蔵」活性化のため、さまざまなイベントを実施!ゼミナール連合会主に自転車で旅をすることを目的として活動しています。メインイベントは夏合宿。北海道・東北・九州をローテーションで回り、3年で一周します。創立50周年!旅メインの部活ですサイクリング部Clubs & Circles クラブ・サークル紹介自由な時間がたくさんある大学生活だからこそ、スポーツや芸術、国際交流、ボランティアやものづくりなど、学問以外のことにも打ち込むことができます。かけがえのない仲間との出会いや他大学との交流、自分らしさの発見。その舞台となるさまざまなクラブ・サークル・団体で、多くの武蔵大生たちが活躍しています。106 MUSASHI MAGAZINE 2017

元のページ 

page 108

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です