武庫川女子大学短期大学部 大学案内2019
9/52

社会へのステップアップのために!短大の2年間を最大限に生かそう! 短大では2年間という限られた期間の中で、それぞれの課程の専門教育を受けながら、社会へと羽ばたく準備をしなければなりません。この2年間をどう生かすかはあなた次第です。本学では、社会へのステップアップをサポートする特別教育科目が数多く開講されています。 これは、卒業後の進路について積極的に考えてもらい、「就活」などで必要となる幅広い知識やコミュニケーション力を付け、社会で活躍する上で力となる「資格」取得をサポートするためのものです。通常の時間割の合間や講義のない夏季や春季などに開講されます。授業回数は1回から数回にわたるものがあり、学内研修センターでの宿泊研修などもあり、大学・短大の枠を超えて幅広いつながりづくりが期待できます。未知の世界に一歩踏み出して、新たな知識を得ることで、将来への可能性を広げていきましょう。専門性+社会人基礎力社会人基礎力アップ特別教育科目共通教育教職・図書館司書他資格課程科目専門性幅広い力資格取得基礎教育・専門教育科目特別教育科目 約200科目開講以下は全学プログラムの一部(2017年度)特別教育科目 授業の様子●公務員入門講座 Ⅰ~Ⅶ●就職対策講座(SPI編)●就職活動の為の面接テクニック●就職活動のための自己PR講座●初めてのTOEIC●はじめてのTOEFL●会話に使える英文法●中国語検定試験4級・3級対策●基礎から学ぶ腸内フローラ●エクセルによる文書作成●女性特有の感染症と癌●心肺蘇生法●漢字検定講座・簿記入門講座●秘書検定合格講座●教職の魅力●保育士試験合格をめざして●世界の飢餓と国連WFPの活動●就活で役立つ企業の見方●経済新聞/ニュースの見方●暮らしに役立つ株式の話●映画で学ぶ英会話●セクシュアリティと社会の変化●点字超入門●大人の発達障害Q&A●ベートーヴェンの第九を聴こう!資格対策講座就職対策講座企業提供講座外国語・検定講座人文・社会・芸術系教養講座自然科学・情報処理・医療系教養講座学科活動概要英語キャリア・コミュニケーション学科 西宮市国際交流協会と連携し、近隣の小中学校で学ぶ外国人児童生徒を支援する組織「ふでばこ」を運営しています。また、西宮市の中高英語教員を対象とした「English Teaching Seminar」を開講し、本学アメリカ分校の授業の様子を実際に見学してもらえる機会を提供しています。心理・人間関係学科 「障害とスポーツレクリエーション」の授業を履修する学生が中心となり、地域に暮らす障がいのある方々と卓球などのスポーツによる交流会やオリジナル企画の室内レクリエーションを通した交流会を定期的に実施しています。健康・スポーツ学科 「スポーツクラブ武庫女」は、武庫川女子大学が運営する会員制のスポーツクラブです。各年齢層に合わせた様々な運動や競技の指導を行い、現在は3〜70歳代の約300人が参加。同クラブの指導に協力している学生は学んだ運動理論を応用しながら、生きた実践知を蓄積することができます。また、学生の指導力向上とリーダーシップを発揮する場としても役立っています。食生活学科 食物栄養学科、食生活学科、およびブラウンライスボランティアの学生が、大丸百貨店梅田店に入店するデリカ、スイーツ各社との共同開発でお弁当やスイーツを考案、製品化しました。コンセプトは働く女性を元気に支援する商品。美味しく・楽しく・健康や美容に役立つ栄養がたくさん含まれたスイーツやお弁当を販売しました。生活造形学科 学生が住民や兵庫県住宅供給公社と協働しながら、芦屋浜団地の集会所を高齢者や子育て世代、若年層、子どもたちが多世代共助できる場としてリノベーションしました。学生が中心となって企画・デザイン・設計した団地集会所が住民の交流の場として活用されています。地域・社会連携社会に貢献できる人材の育成と、本学での研究成果を社会に還元するために、産学官が連携した地域社会発展のための取り組みを積極的に推進しています。活動内容の一部を紹介しています。2017年度は大学・短大合わせて約90のプロジェクトを実施しました。現在も新たなプロジェクトを含め積極的に取り組んでいます。詳しくは本学・教育研究社会連携推進室のホームページをご覧ください。❶ 助ける命・使おうAED ❷ セイロンティーの魅力❸ メイクアップ講座 ❹ 野外活動指導講座❶❷❸❹特別教育科目Special FeatureJunior College Division Guide BOOK 201907

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る