武庫川女子大学短期大学部 大学案内2019
49/52

生活造形学科寺山 琴音 さん (1年生)大阪府立 登美丘高校出身健康・スポーツ学科田中 栞 さん (1年生)大阪府立 登美丘高校出身日本語文化学科田中 千裕さん (1年生)私立 東海大学付属仰星高校出身生活造形学科岩井 彩香さん (1年生)兵庫県立 北須磨高校出身2人でいろんな場所に出掛けます。一緒に迎えた入学式は忘れられない思い出。03同じ出身校の友達寺山さんと田中さん04他学科との交流が面白い!田中さんとは学科が違っていても、出身校が同じなので、何でも相談できる心強い友達です。授業が早く終わった日は、待ち合わせをして買い物やテーマパークに行くことも。他学科の話も聞けるので、学びの幅や友達の輪が広がります。各学科の専門力を生かした連携ができる!多くの短大生を掲載する冊子の企画では、互いの学科のつながりを生かして声を掛けたり、ブログや動画の編集作業には、情報メディア学科の学生と一緒に取り組んだりすることも。各学科の専門力やつながりを活用した連携は学生広報スタッフならではですね。学年や学科の枠を超えたつながりが築ける!学生広報スタッフの所属学科や学年はみんなバラバラ。1班には1年生から4年生まで、7〜8人ずつバランス良く配属されています。企業の取材撮影など活動内容が対外的なものも多いため、学年や学科を超えた絆がぐっと深まるところが魅力です。短大に入学してから、もっと絆が深まりました!寺山さんと知り合ったのは、高校2年生のとき、同じ大学に入学することを目標に週末や放課後は一緒に受験勉強に励んでいました。短大に進学してからは、一緒に出掛けたり、同じアルバイトをしたりして、もっと仲の良い親友になりました。学生広報スタッフLa chouette (ラシュエット)メンバー岩井さんと田中さん学生広報スタッフの活動の一つである地域のイベント運営。岩井さんはイベント運営に興味があってスタッフの一員になりました。受験生向けの「ふるふぃる♪」と在学生向けの「M arch」は、学生広報スタッフが企画から取材撮影まで手掛ける広報誌。田中さんも制作メンバーの一人。なんでも相談できる友人や教職員は、安心した学生生活を過ごすための心強い存在。本学には、一緒に悩み、励まし合い、喜びを分かち合うことで、一生の宝物となる出会いがあります。Junior College Division Guide BOOK 201947

元のページ  ../index.html#49

このブックを見る