武庫川女子大学短期大学部 大学案内2018
48/52

MFWI留学プログラム留学体験者メッセージ現地アメリカ人教員による「集中的・総合的・会話中心」の授業により、英語力のレベルアップを図り、国際感覚を身に付けます。留学期間中の学習は教室だけではなく、旅行やホームステイといったMFWIでのあらゆる活動に結び付いています。主な開講科目MFWIでは、集中的な語学教育と、英語を使用する上で必要となる英語圏の文化的背景を理解する授業を設けています。アメリカの文化を理解することは、自文化を再認識することにもなります。国際社会の一員としての視点を養います。● Reading Ⅱ 小説、詩、新聞などを読みながら、基礎的な読解の技法、速読やスキミング、批評的読み、批評の仕方などを訓練します。● Writing Ⅱ パラグラフからまとまりのある文章を作る練習をし、学期末には英語で短いエッセーを書けることを目指します。英文日記や学生新聞などへの寄稿、コンピュータ技術の習得、コミュニティー交流の一環としてホストファミリーやペンパルとの手紙交換も行います。● アメリカの文化 アメリカの祝祭、食習慣、家族、カルチャーショックとその適応など、アメリカの文化的遺産や文化習慣、価値観などを学びます。また、フォークミュージックやポピュラーミュージック、代表的な作曲家についても学びます。● アメリカの社会 アメリカ北西部と日本との関係、地方政治、教育制度、移民問題や社会における多様性、ワシントン州と環太平洋圏との輸出入などを学ぶほか、シアトル方面の社会と文化を学ぶ「シアトル研修旅行」の準備学習も行います。● アメリカの文学 植民地時代や独立戦争時代を歴史的文献や、オルコット、ソロー、エマソンなどの文学作品を通して学びます。東部旅行とその準備授業を通して著名な歴史的出来事、作家とその作品を学ぶとともに、プリマス植民地、メイフラワー号、オルコットの生家、レキシントン、コンコード、ボストン・コモン、ボストン・フリーダム・トレイルなどを訪れて文学の背景を学ぶほか、寸劇や課題作品への取り組みで理解を深めます。 MFWIの授業は、すべてネイティブの先生が行います。シアトルへの旅行やハロウィーンなど、たくさんの行事にも参加し、今までで一番充実した4か月を過ごすことができました。TOEICが150点アップしたこともありますが、自分から進んで英語を話せるようになったことが一番の成果です。現地では何ごとも学生が中心となって話し合い、意見を発表する授業を経験したことで、人と話す苦手意識がなくなりました。今後は英語だけでなく、中国語や韓国語などいろんな言葉を習得して、より多くの人と交流していきたいと思っています。英語キャリア・コミュニケーション学科新倉 彩香 さん (1年生)鳥取県立 鳥取西高校出身自分から積極的に英語で話せるようになったのが一番の成果。様々な国の言葉を習得し、より多くの人たちと交流したい。英語キャリア・コミュニケーション学科 [レギュラー・プログラム] 1年次後期の約4か月間、現地のアメリカ人教員から学び、英語力のレベルアップを図るとともに国際感覚を身に付けます。4か月間で1年生後期分の単位を修得。英語の学習のほか、アメリカでの企業研修やホームステイも体験します。1年生全員対象学年9月上旬~12月下旬(4か月間)留学期間850,000円参加費用MFWIの地域交流 MFWIは、本学学生がアメリカ文化を学ぶ場所であると同時に、スポケーン市民にとっても日本文化に触れる場となっています。4か月の留学期間に学生たちはイベントに参加して日本文化を紹介したり、学校を訪問して交流したり、施設などを訪れてアンサンブルを披露したり、ボランティア活動に参加したりしています。 MFWI開学と同時にキャンパス内に設けられた「日本文化センター」には、日本文化を紹介する展示品や資料をそろえ、市民に公開。ひな祭りや文化教室といったイベントを開催、留学生のボランティア活動を支援するなど、地元の方々が日本文化を体験できる機会を積極的に提供しています。こうしたMFWIの活動は、多くのスポケーン市民の理解と協力に支えられています。毎年、200組以上のホストファミリーが、MFWIに留学している500人以上の学生をボランティアで受け入れています。中には、MFWIの開学初期の頃から毎年、ホストファミリーになっている家族もあります。地元の方からも「MFWIはスポケーンの宝」と評価されるほど、MFWIの教育・文化交流活動は地元の大きな信頼を得ています。生活造形学科 [海外の生活造形研修 Ⅰ]・[海外語学研修] 前半は語学研修で英語力を高め、後半は世界のファッションやデザイン、建築について学習。デザインの世界的傾向をいち早く取り入れ、国際感覚を身に付けます。また、博物館見学やワンデイトリップなど多彩なプログラムで海外の文化を体験します。全学年の希望者対象学年8月(3~4週間)留学期間422,000円※参加費用※ 2015年度の参加費用。※ 大学の生活環境学部 生活環境学科 [海外の生活環境研修 Ⅰ]・[海外語学研修]と同じプログラムです。日本語文化学科 [海外文化体験演習] 各教育機関や日本語教育機関の見学と、そこで学ぶスポケーン市民との交流に重点を置いた独自プログラムで、MFWIで実践的な英語研修を受けます。語学を教える側と学ぶ側の両方の立場を体験し、真の国際人を目指します。全学年の希望者対象学年8月予定(3週間)留学期間341,000円※参加費用※ 2016年度の参加費用。※ 大学の文学部 日本語日本文学科 [海外文化体験演習]と同じプログラムです。全学科 [夏期留学] 集中して英語力を伸ばすことを目的としたプログラム。様々な学科の学生が参加しています。MFWIでの英語研修のほか、アイダホ州への日帰り旅行やホームステイなども行われ、現地での国際交流を通じて英語力と国際感覚を養成します。全学年の希望者対象学年8月(3週間)留学期間382,600円※参加費用※ 2016年度の参加費用。※ 大学と短大の全学科を対象としたプログラムです。COLUMN46Mukogawa Women's University

元のページ  ../index.html#48

このブックを見る