武庫川女子大学短期大学部 大学案内2018
38/52

短大1年生前期短大1年生後期〜短大2年生内定STEP 3自分磨き入学直後から展開される多彩なキャリア支援プログラムで将来の自分探しを行い、就職支援プログラムに基づく、きめ細かな指導・アドバイスで最適の進路を見つけ出す。そうした流れで学生一人ひとりの夢の実現に向けたサポートをしています。卒業までのキャリア支援の流れ短大キャリアカウンセラー●キャリアサポートオリエンテーション●キャリアガイドブック・ キャリアサポートハンドブック配布●新入生対象「適性検査」の実施●「適性検査」結果に基づくキャリアガイダンス●キャリアガイダンス●キャリアセミナー Ⅰ●キャリアセミナー Ⅱ●スキルアップセミナー●キャリアワークショップ●企業見学ツアー●インターンシップ 入学時から学年を追って学生生活の充実を図り、キャリアプランを考える冊子「キャリアガイドブック」およびキャリアセンターの利用方法などを紹介する「キャリアサポートハンドブック」を配布しています。キャリア支援冊子の配布 就職活動の段階に合わせて必要な時期に最適なガイダンスを実施しています。「自己分析」「エントリーシート」「業界研究」「面接」など様々なテーマで開催。就職に対する意識を高められると同時に実際の就職活動に向けて十分準備することができます。就職ガイダンス 短大1年生前期では「在学中の目標・課題設定」、短大1年生後期では「職業観・価値観・キャリア観の確立」を目指し、キャリア形成や働くことなど将来の進路について考えるためのガイダンスを継続的に実施します。キャリアガイダンス 短大1年生を対象にスキルアップを図るための実践講座として「人気・優良企業対策 実力養成講座」「1日集中対策講座」「就職対策講座」「就活特訓講座」「SPI対策講座」を開講しています。専門家との協力体制の下、綿密に構成された講座をお届けします。就職ガイダンスと併せて、就職活動に生かせます。就職実践講座 自分の将来を考えるきっかけづくりとして、学生それぞれの段階に合わせた少人数制のセミナーやワークショップを実施しています。楽しみながら「自分探し」「未来探し」「自分磨き」をしていきます。キャリアセミナー、キャリアワークショップ 年間300社を超える優良企業の人事担当者を本学に招いて行われる企業説明会。各会社の概要や採用計画を聞くことができます。学内企業説明会 夏季休暇・春季休暇中などに一定期間、企業などで“就業体験”をするインターンシップで、仕事の現場を肌で感じ取ります。参加者は、今後何を学習するべきか、働くとは何かを考え、また、自分はどんな職業が適しているかを考え将来設計を主体的に選択する原動力となります。 本学では、インターンシップ活動に対して「特別単位」として単位を認定しています。インターンシップMUSES[キャリア支援]で情報収集 本学独自のシステムMUSES(P.48)で、“キャリア形成”を支援しています。適性検査結果の参照、履歴書の自動作成支援機能、先輩の自己紹介書の参照機能などの情報が収集でき、本人の入力したデータや活動履歴などはキャリアインベントリーとして蓄積されます。 また、最新の企業・求人・セミナー情報の参照、ガイダンスの申し込み、各種相談の予約などが、学内はもちろん自宅などからもできます。就職ガイダンス(メイク講座)●企業見学ツアー ●インターンシップ●JOB GUIDE BOOK配布●就職ガイダンス●就職対策講座●人気・優良企業対策 実力養成講座●就活特訓講座●教員・保育士採用選考試験説明会●教員・保育士採用選考試験対策特別講座●学内企業説明会●模擬面接●個別就職相談●Uターン就職相談会●公務員就職相談●公務員試験ガイダンス●1日集中対策講座●SPI対策講座自己分析・エントリーシート・履歴書の書き方対策業界研究・企業研究就職マナー面接講座メイク講座内定者のホンネ会Uターン就職説明会面接の受け方STEP 1自分探し、未来探しSTEP 2進路選択キャリア支援プログラムキャリア支援プログラム[1年生後期]就職支援プログラム 短大生は、入学直後から短期間で自分の進路を見極め、それに向かって自分で行動を起こしていく自主性や積極性が求められます。短大生全員が流れに乗り遅れることなくモチベーションを上げ、就職活動を始め希望進路に向けて動いていけるように、各学科1人の専属キャリアカウンセラーを配置しています。学科専属のキャリアカウンセラーは短期大学部限定の制度です。「顔の見える」キャリアカウンセラーは、個別相談や学科特色に応じたセミナー・グループワークを企画・提供します。❶ 現状の把握 2年生全員に「進路調査書」を配布します。学生はキャリアセンターに提出に行き、その際簡単なカウンセリングが行われ、担当カウンセラーとの顔合わせをします。❷ 個別キャリアカウンセリングの実施 1回30分の個別相談を継続的に受けることができます(学生はMUSESによる予約システムを利用して、自分の予定に合わせてカウンセリングを申し込みます)。❸ 各種セミナー・グループワークの開催 カウンセラーと学生の双方向コミュニケーションを重視した各種ミニセミナー・グループワークを開催し、積極性を身に付け、モチベーションの維持向上をはかり、就職活動スキルを磨きます。❹ 学科教員との連携強化 各学科のキャリア対策委員(教員)と連携して、学生の就職活動に関する情報交換を行い、キャリアセンター利用を促進しています。短大キャリアカウンセラーによる支援内容進路支援36Mukogawa Women's University

元のページ  ../index.html#38

このブックを見る