武庫川女子大学短期大学部 大学案内2018
32/52

永田 彩 さん (1年生) 熊本県立 第一高校出身身近な「衣」と「住」における“モノ”を形づくる事柄をそれぞれのコースで学び、生活環境を創造する感性と実力を育みながら、夢の実現を目指す。清水 千尋 さん (1年生) 兵庫県立 有馬高校出身短期大学部生活造形学科Department of Fashion and Living Design, Junior College Division中央キャンパス定員160人学びの特長 住宅のインテリアを中心に、色彩や内装計画、家具などのインテリアエレメントの使い方、設計方法を講義だけではなく実習を通して学びます。インテリアコース アパレルのデザインや性能、素材の品質を学び、創作活動を通して時代に合った感性を磨きます。即戦力を養成するため、様々な実習科目が開講されています。アパレルコース アパレルかインテリアのコースを選んで、専門知識と技術を初歩から学びます。日常生活に密着した分野であり、CGやCADなど新しいデザイン教育にも力を入れ、時代の一歩先を読む力や即戦力となる技能が身に付くカリキュラムです。各コースで、即戦力となる技能が身に付く。 POINT1 「本物のデザイン」とは、環境への配慮、形の美しさ、機能性、強度など、すべてを満たしているものです。その奥深さに触れ、デザイン能力を磨きましょう。さらに学びたい人には、大学の生活環境学科に編入できる制度があります。ただ創つくるだけでなく「本物のデザイン」を追究。 POINT2COURSE(コース紹介)30Mukogawa Women's University

元のページ  ../index.html#32

このブックを見る