武庫川女子大学短期大学部 大学案内2018
28/52

 実践力のある栄養士を育成するため、管理栄養士養成レベルの実験・実習施設を活用した高度な教育を展開しています。国際的に認められた衛生管理方法のHACCPに対応した設備で、献立作成から大量調理および食事提供を行う「給食管理実習」など、最大効果を目指した教育を提供しています。実践力育成のための充実した教育環境。 POINT2毎日の食事は、健康で笑顔あふれる生活の重要なエネルギーです。「食」と「健康」を科学的な視点で捉え、総合的に理解し、充実した暮らしを提供できる実践力のある栄養士養成を目指しています。原 万優美 さん (1年生) 兵庫県立 芦屋高校出身短期大学部食生活学科Department of Dietary Life and Food Sciences, Junior College Division中央キャンパス定員160人 2年間という限られた時間では、最大限の学習効果により、実践力を習得することが重要です。そのため、基礎生物化学などの“基礎”からスタートし、栄養士としての“核”となる実践的なカリキュラムを編成、展開しています。実力養成のための実務重視のカリキュラム。 POINT1 健康で充実した生活の営みには「豊かな“食”生活」が重要です。食に関する確かな知識と実践力を持ち、広い分野で活躍できる人材養成と就職サポートを行っています。大学への編入学支援はもちろん、管理栄養士へのステップアップを目指す人に対しては国家試験対策支援を充実させています。幅広い分野への就職サポートと充実した卒業生支援。 POINT3学びの特長26Mukogawa Women's University

元のページ  ../index.html#28

このブックを見る