武庫川女子大学短期大学部 大学案内2018
24/52

社会で求められる健康・スポーツのニーズに応えるために健康づくり、スポーツ指導のノウハウを学び、実践を通して社会で活躍できる健康・スポーツ指導者、保健体育科教員を養成します。森下 凪子 さん (1年生) 私立 追手門学院高校出身短期大学部健康・スポーツ学科Department of Health and Sports, Junior College Division中央キャンパス定員80人 Sports For Allの時代をリードする人材育成を目指し、カリキュラムは理論・演習・実習の積み上げ方式です。基礎的な理論の学びからスタート。多くの実践的内容の学内実習はもちろん、「マリンスポーツ実習」「スノースポーツ実習」などの学外実習で、学んだ知識・技能の理解を深めます。理論・演習・実習の積み上げ方式カリキュラムで学ぶ。 POINT1 1年次後期に開講されるゼミ形式の「初期演習 Ⅱ」では、健康・スポーツの現場における諸問題に関する研究に取り組みます。少人数クラスでのきめ細かい指導によって、直接的に役立つ実践的な能力を育成します。大学の健康・スポーツ科学科への編入学も可能ですので、さらなるキャリアアップも目指せます。1年次後期より少人数制ゼミを開講。専門的なキャリアアップを目指す。 POINT2 全国でも数少ない、短期大学部で中学校二種教員免許(保健体育)の取得ができます。他にも、健康運動実践指導者やスポーツリーダー、レクリエーション・インストラクターなど、多くの資格取得をバックアップしています。大学への編入学によって、中高一種免許などへのステップアップも可能です。中学校教員免許をはじめ、多くの資格取得にチャレンジ可能。 POINT3学びの特長22Mukogawa Women's University

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る