武庫川女子大学短期大学部 大学案内2018
2/52

学びを深める(2017年度結果)●武庫川女子大学短期大学部から 武庫川女子大学への編入学 131人●教員・保育士就職者数 116人67年の歴史と伝統名門の女子短大一人ひとりの可能性を切り拓ひらき、希望の進路を実現するために、武庫川女子大学短期大学部は、大学と連携しながらハイレベルな学びと教育環境を提供しています。編入学制度大学と連携した資格・免許就職や進学に有利な武庫川女子大学短期大学部3つのポリシー詳しくはP.38 短期集中で資格や免許を取得し、早く社会に出て活躍できる実践的なカリキュラムを用意しています。また、大学に進学した場合は取得した資格を生かして、さらに高度な資格取得を目指すこともできます。(2016年度卒業生)詳しくは、大学・短大総合案内「キャンパスガイド 2018」P.084をご覧ください。 卒業後は、武庫川女子大学への編入学をはじめ、他大学への進学で学びを深めるなど、様々な進路選択が可能です。 1950年の武庫川学院女子短期大学として開学以来、67年の歴史がある短期大学部。卒業生は教員、保育士、栄養士、建築士など、資格を生かした専門職のほか、社会の多方面で活躍しています。さらに、教員になった卒業生の団体もあり、後輩をバックアップします。約10万人の卒業生が社会で活躍する短期大学部平均91点アップ 国際感覚を身に付け、語学力をアップするため、米国ワシントン州にある本学アメリカ分校(Mukogawa Fort Wright Institute)では、MFWI留学という独自のプログラムを用意しています。さらに、各学科でも海外研修プログラムを実施し、専門知識の幅を広げることができます。 武庫川女子大学短期大学部は、「立学の精神」にうたわれる“高い知性”、“善美な情操”、“高雅な徳性”を兼ね備えた有為な女性を育成するため、本学の教育目標に掲げる資質・能力を身に付け、所属する学科での卒業が認定された者に、専門分野の名称を付記した短期大学士の学位を授与します。 武庫川女子大学短期大学部は、ディプロマ・ポリシーに掲げる資質・能力を持った人材を育成するために、教養教育と専門教育を体系的かつバランスのとれた教育課程を編成し、個々の授業を通じて学生の資質・能力を高めます。 武庫川女子大学短期大学部は、「立学の精神」にうたわれる“高い知性”、“善美な情操”、“高雅な徳性”を兼ね備えた有為な女性を育成するために、大学生活を通してディプロマ・ポリシーに掲げる資質・能力を養い、主体性・論理性・実行力を培う教育を実践します。その趣旨に賛同すると共に、入学前に本学が求める能力を有する女性の入学を求めます。 また、開設する学科のそれぞれの専門性やディプロマ・ポリシーに掲げる資質・能力を持つ人材像に対応する、透明性の高い公正な入学者の選抜試験を複数の機会および方法で行います。※ 一部抜粋。詳しくは本学ホームページをご覧ください。●4つのアメリカ分校(MFWI)プログラム●6つの海外留学・海外研修プログラムアメリカ分校留学で英語力アップ(2016年度参加学生)詳しくはP.39詳しくはP.44TOEICアドミッション・ポリシー[入学者受入れの方針]カリキュラム・ポリシー[教育課程編成・実施の方針]ディプロマ・ポリシー[卒業認定・学位授与の方針]

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る