武庫川女子大学短期大学部 大学案内2018
13/52

学科の学び学生メッセージ着実にステップアップ。自然に英語が話せるように上達したいです。野々村 恵 さん (1年生) 島根県立 三刀屋高校出身可能性を広げる学び短大の力 4か月間のアメリカ分校留学と高い就職率に魅力を感じて入学。日常会話やディスカッションに自信が付いた「キャリア英語会話 Ⅰ」、読解力が伸びTOEIC対策にもなった「リーディング演習」など、専門科目のすべてが留学に役立ちました。留学中は、現地で生活することで語ごい彙が増え、新たに発見したアメリカと日本の文化の違いを「カンヴァセーション」のクラスで話し合いながら理解を深めていきました。 入学してわずか1年で、語学力はもちろん、人見知りだった私が自ら進んで発言するようになるなど、確実に成長できていることを実感しています。自然に英語が口から出るほど流暢ちょうに話せるようになりたいですね。 卒業後は海外と関わりのある仕事に就きたい。それに2020年の東京五輪で、英語を生かして通訳ボランティアにも携わってみたいです。MONTUEWEDTHUFRISAT 9:00~10:30英語で読む日本文化TOEIC演習キャリア英語会話 Ⅰ10:45~12:15キャリア英語会話 Ⅰ初期演習リスニング Ⅰ情報リテラシー初期演習コミュニカティヴ・グラマー Ⅰ13:05~14:35スポーツ実技(卓球)ライティング演習リーディング演習留学のための英語と知識14:50~16:20大学生活入門英語の発音16:30~18:00※記載している科目名は、学生が入学した年度のカリキュラムによるものです。共通教育科目共[前期分]ようこそ、子どもの本の森へ! 子どもの頃に出合った絵本のことを覚えていますか? 今でも絵本を手に取ることがありますか? 昔読んだり、読んでもらったりした思い出の物語は、ふとしたときに思いもよらない力で語り掛けてくることがあります。この授業では、英語圏の絵本の歴史をひもときながら、「絵」と「ことば」の組み合わせからなる芸術の奥深さを体験します。「絵」の力とともに、英語ならではの比喩や表現方法、言葉から伝わる英語圏の文化が感じられるでしょう。生きることのエッセンスが詰まった、豊かな子どもの本の世界を味わいましょう。英語圏の絵本と文化 福本 由紀子 准教授Pick Up授業日本とアメリカにおけるキャリア教育と企業研修の実施。[日米企業研修] 英語キャリア・コミュニケーション学科では、学科独自のプログラムとして、全員参加の企業研修を日本とアメリカで実施しています。日本での研修は、ECC、ヒルトン大阪、帝国ホテル大阪といった協力企業の中から各自が一社を選び参加します。企業に赴き、仕事の現場に触れることは、とても刺激的な体験であるに違いありません。 研修に先立ち、学外から専門の講師を迎え、キャリアデザイン・セミナーを実施します。身に付けておくべきビジネスマナーや心構え、キャリアに対する知識を学び、研修に備えます。また本学アメリカ分校滞在中も、授業の中で現地企業の訪問に向けた事前準備を行います。 日米での企業研修を通じて、社会で活躍するための意識を高めます。共共 ネイティブの講師と1対1で話せるSkype Roomがおすすめ。英語を話すことに抵抗がなくなります。私のおすすめスポット 英語の文書を添削してもらえるWriting Plaza。正しい文法や異なる表現方法を学ぶことができます。現在、頑張って取り組んでいること英語キャリア・コミュニケーション学科短期大学部Department of Careers in English Communication,Junior College DivisionJunior College Division Guide BOOK 201811

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る