桜美林大学 大学案内2018
90/160

エアライン・ビジネス コースこのコースは科目紹介国際的なセンスやビジネスマナー、コミュニケーション能力を身につけ、航空会社や航空関連会社での活躍をめざす人のためのコースです。航空業界関係者による特別講義や、航空関連会社でのインターンシップ、企業訪問など、実践力を高める授業も数多く用意されています。航空会社の組織、戦略、各部門のミッション、求められる人材像などについて学びます。航空機の安全運航や市場競争で生き残るための経営戦略、公共性など、多様な面から航空会社を理解します。航空特論Ⅰお客様や貨物を輸送するために航空会社グループがどのような業務をどのような体制・組織で行うのかを学びます。航空施設、CIQ*、ケータリングなどの周辺の諸機能についても理解を深めます。*税関、出入国管理、検疫など国境を越えるために必要な手続きのこと。航空実務概論国際航空業務の基本となる航空関連の条約、法令、制度などについて、歴史的背景を踏まえながら、それらの概要に関する基本的事項を学びます。航空関連法規基礎ワンポイントセミナー世界中を行き交うヒトとモノの動きを支える航空業界は、国際社会を支える基盤として高い公共性を備えています。その一方で近年の規制緩和により国際線の相互乗入れが活発化し、また格安航空会社(LCC)の参入が相次ぎ、市場的な側面からは大きな変革の時期にあります。その中で必要なのは、最大の焦点である「安全性」を軸とした社会を背負うインフラとしての価値と、他社との競争に打ち勝つ企業力を両立するバランスです。企業間競争が激化する一方、ビジネスと観光の両側面で進むグローバル化を背景とした航空業界へのニーズは拡大、その市場はまだまだ広がりの気配を見せています。各社のサービスや価格が多様化する中で、航空業界各社には一層の企業努力が、そして航空業界に従事する人々には国際的センスとさらなる価値創造力が求められています。丹治 隆ビジネスマネジメント学群 教授高校生のみなさんが航空関連の仕事を考える時、まず思い浮かべるのはパイロットや客室乗務員などの乗務員や空港のグランドスタッフではないですか?しかし、航空業界は乗務員だけで成り立っているわけではなく、マーケティング、企業戦略、財務・会計などのマネジメントを担当する人材が不可欠です。各自の仕事がどのように企業経営につながるのか、経営の視点を学ぶことはますます重要に。こうしたマネジメントの総合力を身につけられることがこのコースの大きなメリットだと思います。さくらプラス航空業界とは どんな世界なのか?MMMesesessasasagegege01080J. F. Oberlin University 2018

元のページ  ../index.html#90

このブックを見る