桜美林大学 大学案内2018
84/160

流通・マーケティング ビジネスプログラムこのプログラムは科目紹介商品(モノ・コト)を消費者に届ける「流通」の仕組みや、売るための仕組みである「マーケティング」について学ぶプログラムです。生産・製造から小売販売に至る流通の構造をはじめ、販売促進、市場調査などについても幅広く学び、企業訪問などを通じて理解を深めます。多くの事例やデータ、トレンドなどを通じて、広告の考え方や機能、社会的役割を考えます。また現代の広告が直面する課題やメディア環境の変化など、広告の将来像についても理解を深めます。広告論Ⅰ・Ⅱワンポイントセミナースーパーやコンビニの一角に並べられた、統一されたパッケージデザインのお菓子や飲み物を見たことはないでしょうか?そういった商品の裏側の製造表示をよく見ると、実は製造会社がバラバラ。1990年代から注目を集めるようになった「プライベートブランド(PB)商品」と呼ばれるものなのです。スーパーやコンビニの意見が反映されてつくられることの多いPB商品は、製造会社側ではなかなか把握できない消費者のニーズがうまく活用され、今や定番の人気商品となりました。製造会社としても広告宣伝費がかからない、確実に店舗に並べてもらえるなどメリットがさまざま。革新的な商品開発の裏側には、単なる商品力の向上だけではなく、こうした「小売業側による仕組み」からの工夫があることも多いのです。玉澤 依子ビジネスマネジメント学類4年 東京都 大成高等学校出身 AO入学者選抜「なぜ、この人はこの商品を購入するのか」。マーケティングを行う上で、消費者心理はとても重要です。パッケージ、広告、口コミ、品質など購入理由はさまざま。自分を分析した際には、「好きなタレントが紹介している商品を購入する頻度が高い」ことが判明。消費者心理を読まれていたことに驚きました。このように、学びを深めていくと普段の生活の中にも学びのヒントが見つかります。現在は「FCシステム」をテーマに研究中。フランチャイズの仕組みや流通についての知識を深め、分析力を高めています。卒業後は自社の商品のことを消費者に的確に伝えられる仕事に就きたいです。さくらプラス画期的な商品を生み出す「仕組み」からの発想方法とは?02Interview主な就職先将来の進路●コクヨ●大塚商会●そごう・西武●成城石井●ユナイテッドアローズ●青山商事●ローソン●東急ストア●小田急百貨店●良品計画 ほかめざせる職業分野:流通・小売関係/広告・メディアに関わる仕事/ブランディング・マーケティング関連 など074J. F. Oberlin University 2018

元のページ  ../index.html#84

このブックを見る