桜美林大学 大学案内2018
71/160

グローバル・コミュニケーション学群 英語特別専修の一日グローバル・コミュニケーション入門この授業では、大学で学ぶために必要な基礎的な知識やスキルを学びます。「ことば」を使ってさまざまな人とどのようにコミュニケーションするのか、グループワークをしながら勉強しています。グループディスカッションルームで学修相談キャンパス内の「グループディスカッションルーム」は、友達と一緒に課題をする時に利用します。わからないことがあったら先生に。その場で気軽にアドバイスをもらえるのがいいですね。上級英語演習授業はとにかく英語です。大学生に相応しい思考法や議論の仕方などを学びます。英語は話すことが好きで、プレゼンテーションも自信があったのですが、それでも、いろいろな指導を受けます。めざせ、実力アップ!資格試験対策 TOEFL®、TOEIC®、IELTSTMなど検定試験の対策も不可欠。特に一定のスコアを超えないと、留学先や留学期間が自由に選べなくなるので、手を抜くことができません。思い通りの留学をするため、力を入れて勉強しています。Brown bag caféで ランチタイム「Brown bag café」は、Café Masterの外国人留学生と気軽に話すことができるスペースです。休み時間に大好きなパンやコーヒーを持ち寄って。ゲームもあるので、楽しくコミュニケーションをとることができます。デジタル・サポートで 授業外学習「デジタル・サポート」という自習システムがこの学群の特色のひとつ。いつでもどこでも英語のトレーニングができます。「イングリッシュセントラル」では、アメリカ大統領のスピーチ映像などを観ながらスピーキングの練習をします。am 8:30pm 1:10pm 2:50am 10:30Lunch Timepm 5:30英語による学位が取得できますすべての卒業要件単位数を英語で修得した「英語特別専修」の学生は、英語での学位が取得できます。海外や国際的な企業で働きたい、または大学院進学をめざす学生にとって、英語での学位は大きなアドバンテージになります。授業外学習で実力アップ![デジタル・サポート]ネット上の素材やシステムを利用し、モバイル端末やPCから学習。ボキャブラリー獲得など、いくつもの目的別に用意されています。通学の電車内でも取り組め、クイズ的な面白さが人気です。また教員がその到達度を把握し、指導に活かしていきます。ココも注目!J. F. Oberlin University 2018061リベラルアーツ学群グローバル・コミュニケーション学群ビジネスマネジメント学群健康福祉学群芸術文化学群

元のページ  ../index.html#71

このブックを見る