桜美林大学 大学案内2018
61/160

博物館学専攻プログラム心理学専攻プログラムこの専攻プログラムは現代社会における博物館の機能や役割について、歴史や文化、社会、心理、経済など多角的な観点から考察し、人々の暮らしと博物館の関係について理解します。学内と学外で実施する博物館実習では、資料の取り扱い、文化財の調査法、展示の技法などを実践的に学びます。この専攻プログラムは現代は心の時代といわれます。そこで子どもから高齢者まで、さまざまな領域で生じる心の問題を解決したり、予防的な対策を図る必要があります。この専攻では、心理学の基礎的な知識と研究方法をベースにし、さまざまな現場で活かせる知識や方法を実践的に身につけることをめざします。教育的見地を高めるなら社会問題を理解するなら人類の歩みを伝えるなら人間関係の問題解決を図るならおすすめの組み合わせ豊かな心や知識を育む場所である博物館は、教育という観点はもちろんのこと、人々の文化的生活を支える重要な拠点であり、その重要度は今も昔も変わることはありません。おすすめの組み合わせ心の健康問題が社会問題化する現代において、心理学への期待は一層高まっているといえます。これまで以上に、活躍のフィールドは広がっていくでしょう。24252425博物館学心理学博物館学心理学26191206教育学(教職教育)社会学文化人類学コミュニケーション学さくらプラスさくらプラス2425美術館や科学館、動物園、水族館も「博物館」に含まれることをご存知ですか?博物館学専攻プログラムでは、「博物館とは何か?」という基本から、教育、経営、メディア、展示技術に至るまで、幅広く学んでいきます。さらに「博物館学芸員課程」に進むと博物館の現場で実習を行います。私が実習したのは「東村山ふるさと歴史館」。土器の洗浄や収蔵品の整理などを体験しました。今は、博物館が周辺地域にもたらす経済効果を研究する一方、さまざまな人が博物館に足を運びたくなる、「行きたい」と思わせる魅力的な施設にするための方法を模索しています。ntntntererevivivieweww片山 優香リベラルアーツ学群4年東京都 白梅学園高等学校出身指定校制推薦入学者選抜山口 創リベラルアーツ学群 教授この専攻プログラムはストレスのメカニズムや対処法を学ぶ「健康心理学」と、心の不適応である抑うつ、不安などの理解やカウンセリングを学ぶ「臨床心理学」を2つの柱としています。巷にあふれる心理テストは心理学とはほど遠いものがほとんど。心理学はデータを収集し、データを基に分析する科学です。アンケート調査や実験により多くのデータを集めて分析したり、観察法によって人の行動を観察するなど科学的な手法を学び、人の「こころ」を客観的に理解する力を養成していきます。MMMMMMMMMMMMessageJ. F. Oberlin University 2018051リベラルアーツ学群グローバル・コミュニケーション学群ビジネスマネジメント学群健康福祉学群芸術文化学群

元のページ  ../index.html#61

このブックを見る