桜美林大学 大学案内2018
55/160

文化人類学専攻プログラム歴史学専攻プログラムこの専攻プログラムは文化人類学は、異文化を学ぶことで、自文化を相対化してとらえ、文化を持つ動物ヒトについての理解を深める学問です。文化が持つめぐみとしばりを認識し、人類の相互理解や多文化共生の可能性を探ります。フィールドワークの実習では主体性や積極性、観察力や洞察力が養われるでしょう。この専攻プログラムは歴史とは「過去について学ぶ学問」であると同時に、そこから「現在について考える学問」でもあります。日本やアジア、アメリカの歴史を中心に、文化や思想、国際関係などについての歴史も学び、重層的な知識と、物事を多角的にとらえるための素養を身につけましょう。国際支援活動をしたいなら世界の歩みを今に伝えるなら学芸員をめざすなら世界を多角的に見るならおすすめの組み合わせ文化人類学の対象は広範囲にわたるので、多様な専攻プログラムと合わせて学べるのが特色。アメリカ・アジア・日本の地域研究専攻との組み合わせも効果的です。おすすめの組み合わせ歴史とはこれまで人類が歩いてきた道筋そのもの。現代のあらゆる分野につながる事象が含まれているので、一人ひとりの興味に合わせて自由な組み合わせが可能です。12131213文化人類学歴史学文化人類学歴史学18232417国際協力メディア(ジャーナリズム)博物館学国際関係さくらプラスさくらプラス1213紀元前3世紀頃から遊牧民族が暮らしていたモンゴル高原。紀元1世紀には最初の騎馬民族国家が生まれ、1206年にチンギス・ハーンがまとめ上げるまで、さまざまな民族によって築かれた「遊牧文化」を現地で学びます。夏休み、または春休みを利用し、モンゴル高原で10日間のフィールドワークを行います。遊牧民のゲルに宿泊するほか、乳製品づくり、乗馬や放牧など遊牧生活を体験。また、歴史文化遺跡、博物館の見学や現地大学生との交流なども行われます。PPPPPPPPPPPPPPPPPProrororororrrrorrrroooogrgrgrgrgrgrgrgrrrrgrgrrrgrgrgrrrgrrgrgrgrgrgrrgrgrrggrgrgrgrrgrrggaamamaamamamamamammmamammmaamaamamaammamaammamamamm文化人類学フィールドワーク大学で学ぶ歴史は「考えるもの」。1年次に履修した「世界史概論」の先生の言葉から、私の「歴史学」が始まった感じがします。いろいろな歴史理論を学ぶと、特定の国だけでなく世界的な規模で歴史をとらえられるようになり、現在世界で起きている紛争や政治、経済、文化などがつながって見えてきます。まさに「歴史は現在を見るために必要なもの」。大学生活の集大成として、自分の関心に基づき、オーストラリアの歴史をテーマに卒業論文を作成しました。将来は高校で世界史を教えたいと考えていますが、今感じている歴史を学ぶ楽しさを伝えられたらいいですね。ntntererviewewwwwww猪股 賢リベラルアーツ学群2017年3月卒業神奈川県 光明学園相模原 高等学校出身指定校制推薦入学者選抜J. F. Oberlin University 2018045リベラルアーツ学群グローバル・コミュニケーション学群ビジネスマネジメント学群健康福祉学群芸術文化学群

元のページ  ../index.html#55

このブックを見る