桜美林大学 大学案内2018
32/160

グローバル人材育成[海外留学・研修]短期プログラム参加学生 349人!留学のサポート留学前後のサポートお金のサポート桜美林大学の留学プログラムでは、渡航前に「事前学習」や授業を行います。初めて海外に行く人も多いため、海外留学に必要な知識を養うことや、各プログラムの目標を現地で達成できるような準備を行うことが目的です。帰国後には、「事後学習」などで留学体験を振り返り、留学した意義を認識。将来のキャリア形成につなげます。桜美林大学の留学プログラムに参加する学生は、各種奨励金制度を利用することが可能です。公的な制度のほか、桜美林大学独自の奨励金制度もあります。参加するプログラムに応じて、給付条件は異なります。詳細はP.129をご覧ください。渡航のために必要な書類の手続き、海外生活に必要な危機管理、健康管理、異文化対応、ストレスやカルチャーショックへの対処法、専門分野など。留学を振り返るプレゼンテーション、学習の成果を測る語学テスト、今後の学習計画の立案など。※VIBEプログラムの人数を含む。事前学習事後学習 JYAプログラム*を使い、チェコで物流やマーケティングについて学びました。チェコには海がないため、物流は陸路頼み。日本とは輸送手段などの正確性や密度も異なります。こうした国・地域によるシステムの違いやEUの物流を加盟国で学べたのは収穫でした。また、大学では私が唯一のアジア人。学生の大半がヨーロッパから集まっているため、ノリが違うし差別的な発言を受けたこともありました。しかし、この経験が人種問題について考えるきっかけに。卒業後は国境や人種にとらわれずに楽しめるコミュニティを築きたいと考えています。*JYAプログラム:Junior Year Abroad プログラム 国際協力フィールドワークに参加して驚いたのは、「幸せ」の概念の違い。経済的には貧困なのに、彼らは口々に「家族もいるし、家もあるからとても幸せ」と言い、皆笑顔で、仲の良いコミュニティを築いていました。そして、彼らから逆に、「なぜ日本は豊かなのに自殺者が多いのか」と問われたのです。「本当の豊かさとは何か」。この問いはまだ解けていませんが、日本に帰国してからは、すべてのことに感謝できるようになっていました。今後も身近なボランティア活動を続けながら、本当の豊かさについて学んでいきたいと思っています。アジア人だから、見えたこと本当の「豊かさ」を考えるきっかけにVoice山里 盛斗ビジネスマネジメント学群アビエーションマネジメント学類エアライン・ビジネスコース2017年3月卒業沖縄県立首里高等学校出身AO入学者選抜Voice鈴木 真由子リベラルアーツ学群コミュニケーション学専攻プログラム4年神奈川県立市ケ尾高等学校出身AO入学者選抜長期プログラム参加学生37人!長期プログラム短期プログラム● 時期 3年次9月から10か月間 ● 地域 チェコ● 大学名 Silesian University in Opava● 時期 3年次夏休みに2週間 ● 地域 フィリピン022J. F. Oberlin University 2018

元のページ  ../index.html#32

このブックを見る