桜美林大学 大学案内2018
30/160

グローバル人材育成【グローバル人材育成のための教育環境】●● English Language Program (ELP)とは英語を使うことに重点を置いた独自の英語教育プログラムで、世界各国から集まったネイティブスピーカーやバイリンガルスピーカーが授業を担当し、コミュニケーション能力を育成する英語カリキュラムを提供しています。聴く、話す、読む、書くの4技能がバランス良く上達することを目標とし、授業はすべて英語で進められ、学生同士の会話も英語使用が基本ルールです。英語コアや、英語を使って興味のあるトピックについて勉強する英語エレクティブなどの各種の授業を用意。各自の興味やニーズに合ったクラスを履修し、英語スキルの向上をめざします。● CASECオンライン上で受験する英語能力試験。CASECのスコアによってレベル分けを行います。テスト結果は今後の英語学習のアドバイスを受けられたり、TOEICⓇやTOEFLⓇなどのスコアに換算されるので、現状の英語能力を把握することができます。 レベル1英語学習の基礎を身につけたい学生向け レベル2英語の使用に慣れている学生向け レベル3英語をコミュニケーションツールとして使用できる学生向け● 英語コア 英語コアは、1年生のために開発された集中英語学習カリキュラムです。4技能を使って、英語を積極的に「使う」練習を行います。英語コアは、国際化が進む社会に対応できる英語コミュニケーション力の土台を築くことを目標としています。そのために、大学入学前に行われる英語プレースメントテスト(CASEC)によって、大学での英語学習の適切なスタートレベルを定めます。● 学べる18言語桜美林大学では、英語と留学生向けの日本語を含め、全部で18言語のプログラムを用意しています。専攻に関係なく、必修の「英語」と組みあわせて2言語以上学べます。授業は単なる単語や文法の暗記ではなく、各言語の実践的なコミュニケーション力の習得を重視しています。【18言語】・英語 ・中国語・日本語 ・アラビア語・イタリア語 ・インドネシア語・カンボジア語 ・コリア語・スペイン語 ・タイ語・ドイツ語 ・ビルマ語・フランス語 ・ベトナム語・ポルトガル語 ・モンゴル語・ラテン語 ・ロシア語● 英語エレクティブ(希望者)1年生から4年生まで、すべての学生に開講される英語選択科目。「英語コア」で英語の基礎を身につけた上で英語の4技能をのばしたり、英語を使って興味のあるトピックについて学習します。1.Core-building リスニング・スピーキング・リーディング・ライティングスキルの上達をめざします。2.Skills-focused コミュニケーションスキルやアカデミックライティングを学習する授業や、TOEIC®、 TOEFL®、IELTS™などのテスト対策ができる授業がレベル別で開講されています。3.Content-based 文化・社会・言語などについて、国際的な視野で学習することができます。英語を使って、新しいことを学ぶことができるチャレンジングな授業が開講されています。英語エレクティブには、大きく分けて以下の3タイプの授業が開講されています。留学制度語学(発展)語学(基礎)交 流支 援長期プログラム (交換留学) GOプログラム (グローバルアウトリーチプログラム) GC留学  短期プログラム 英語パスポート 英語エレクティブ 英語コア 18言語 インターナショナルキャンプ 留学生交流企画           国際センター グローバルサポーターズ【グローバル人材育成のための教育環境】ELP020J. F. Oberlin University 2018

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る