桜美林大学 大学案内2018
130/160

卒業生メッセージ [OB・OG Interview 3 ]本気でパイロットをめざそうと考えた高校時代、「パイロットの技能証明(ライセンス)を取得できる大学がある」と知りました。それ以前は航空大学校へ進むか、超難関の航空会社のパイロット採用試験を勝ち抜くかしか道はありませんでしたから、「大学という選択肢もあるんだ」と桜美林大学へ入学を決めました。18か月間の操縦訓練を経て在学中にライセンスを得た結果、ライセンサー向け採用で全日本空輸に副操縦士訓練生として就職を果たしました。大学のパイロット養成コースという道が確立された今、パイロットになる道が大きく開けています。夢を夢で終わらせないために、真な学びと訓練の4年間にぜひ挑戦してください!小林 知史ビジネスマネジメント学群アビエーションマネジメント学類フライト・オペレーションコース2015年3月卒業大学という選択肢でパイロットの夢を実現。全日本空輸株式会社 勤務ITO Anna俳優は人格者であるべし。桜美林大学で出会った演出家の先生方の教えです。舞台の主役は俳優だけでなく、裏方さんも含めたスタッフ全員。どれだけ演技力があっても、ともに作品を作り上げていく仲間であるスタッフや共演者を気遣えない俳優は、優れた俳優とは言えません。全く違った人間の「人生」を演じながら、自身が歩んできた「人生」もにじみ出てしまう。それこそが演技の醍醐味です。現在稽古中の舞台『ロミオとジュリエット』では50人以上のキャストの中で主演を務めます。14 世紀のイタリアで悲恋に散ったジュリエットの人生を、21 世紀に生きる私が演じることで、どんな表現が生まれるのか。その答えを、舞台上で見つけます。伊藤 安那総合文化学群(現:芸術文化学群)演劇専修2009年3月卒業人間性が演技に表れる誠実な俳優をめざして。文学座 演技部KOBAYASHI Kazushi120J. F. Oberlin University 2018

元のページ  ../index.html#130

このブックを見る