桜美林大学 大学案内2018
118/160

教職センターは、教職課程と博物館学芸員課程に関する履修相談、実習のための準備、資格取得のサポートを行います。さらに採用試験突破のための個別指導にも力を入れ、近年、教育現場に多様な教科の教員を送り出しています。実践力の養成のために模擬授業教室や自習室を備え、採用試験に向けた学生の自主的な取り組みを支援します。教職センター各資格取得者数【2015年度実績】教育職員免許状中学校1種免許状81人高等学校1種免許状82人博物館学芸員資格46人中高1種免許状取得数教科別内訳【2015年度実績】教科・免許種件数※国語中1種10高1種10社会中1種6地理歴史高1種6公民高1種4数学中1種4高1種4理科中1種3高1種3教科・免許種件数※情報高1種1外国語(英語)中1種21高1種21音楽中1種5高1種5商業高1種1保健体育中1種32高1種32件数168資格取得桜美林大学では、教職をめざす学生を支援するための「教職センター」を設置するなど、目標達成に向けた努力を続けられるよう、きめ細かく支援しています。各学群の専門科目、教職課程に関する学習を深めるのはもちろん、近隣の小・中・高等学校への教育ボランティアなどにも積極的に参加。実際の教育現場を知ることで、実践能力に秀でた教員をめざします。▶ 徹底した個別指導 「履修カルテ」は自分がなぜ教員をめざすのかということを深く掘り下げるとともに、4年間の学習の積み重ねや活動記録を振り返ることができるポートフォリオでもあります。指導教員との個人面談や、教職員採用試験の際の自己アピールでも役立ちます。▶ 教職研究会で自主学習 黒板、電子黒板など、実際の教育現場と同じ環境を整備した「教職演習室」を使って、自主学習を行っています。わかりやすい授業進行や板書を確認するための模擬授業、教育討論会を行うほか、教育実習を終えた先輩を招いてその経験を共有することで「教職」を深く学びます。▶ 博物館実習設備も充実 視聴覚実習機器や展示機材のほか「モバイルプラネタリウム」など、新しいスタイルの実習施設・設備を導入しています。多彩な実習プログラムの中から、自分の興味や志望進路に合ったものを選択することが可能で、博物館に対する社会的ニーズの変化に合わせ、実践的に学んでいきます。▶ 学芸員の多彩な業務にも対応 展示の実務や資料の調査・整理などの基本的実務だけではなく、バリアフリー展示やハンズ・オン教育の方法、ポスターやカタログのデザインなど、博物館学芸員に求められる各種スキルの習得も重視しています。学内にある資料展示室の案内チラシも、実習の成果を活用しています。▶ 採用試験突破のために 教員採用試験は都道府県ごとに試験内容が異なります。桜美林大学ではその傾向を分析して、志望する都道府県ごとにわかれて対策講座を行っています。また、公立と私立では採用試験の内容が異なるため、個別面談の際に必要となるノウハウを指導します。▶ 学群制における多様な免許教科とその特色 多彩な専攻プログラムを展開するリベラルアーツ学群では入学後に専攻に合わせて多くの免許教科から選択できることが大きな特色です。実践的な健康福祉学群、芸術文化学群においては学群の専門性を重視した教員免許状の取得が特色です。教職をめざす人に「博物館学芸員」は、博物館・美術館・科学館・動物園などで、資料の収集、整理・保管、調査・研究、教育・普及活動を担う国家資格の専門職です。桜美林大学では、専門知識や技術を習得するための施設・設備や、実践的プログラムが充実しています。進路に関しては、博物館のほか、大学院進学、関連企業などへの就職も視野に入れた、多彩な指導を行っています。博物館学芸員課程について108J. F. Oberlin University 2018

元のページ  ../index.html#118

このブックを見る