桜美林大学 大学案内2018
116/160

キャリアアドバイザーが内定まで徹底指導。進路状況を常に把握し、責任を持って社会へ送り出します。豊富なキャリアを持ったアドバイザーが学生一人ひとりの適性をしっかり見極め、適切なキャリアサポートを行います。12 Promise Promiseキャリアサポート金融航空総合商社流通専門商社食品化学化粧品電子機器情報通信OA機器精密機器 桜美林大学のキャリア開発センター(CADAC)にはさまざまな業界出身のキャリアアドバイザーが常勤し、一人ひとりの学生の進路支援を行っています。就職率の向上だけでなく、学生が社会において主体的に・長期的に活躍できるよう、自立的・自律的な進路選択による満足度の向上を重視しています。学生一人ひとりの「将来、何がしたいのか」という想いを丁寧に引き出し、早期から就職に対する意識を高め、就職後のミスマッチを防ぐことにより、早期離職の抑制にもつなげています。少しでも早く自分の将来の目標や自分の特性を見出し、適切な分野への就職を実現し、また、企業で長期的に活躍できる人材となるよう、一貫したキャリア形成支援を行っています。専任のキャリアアドバイザーが支援しますキャリア開発センターの5つの約束キャリアアドバイザーの出身業界4年間のキャリア支援プログラム1年次キャリアデザインA自己探求グループワークを通して、大学で学びたい専門分野とその理由を明確にしていきます。授業(例)キャリア支援 プログラム(例)ボランティア・インターンシップ教育ボランティア/国際ボランティア/福祉ボランティア/国内・海外インターンシップ ほか106J. F. Oberlin University 2018

元のページ  ../index.html#116

このブックを見る