桜美林大学 大学案内2018
111/160

2016年12月28日、日本イタリア協会と毎日新聞社が主催する声楽コンクール『第46回イタリア声楽コンコルソ』の本選会がフィリアホール(横浜市)で行われ、音楽専修2009年度卒業生・ソプラノ歌手岡村実和子さんが、イタリア大使杯を受賞しました。イタリア声楽コンコルソは、1970年から開催される由緒ある声楽コンクール。国内外の一流演奏家をはじめ、イタリア国立音楽院の総裁や学長、指揮者、演出家が特別審査員として招聘されて国際水準の審査が行われ、多くの実力派オペラ歌手を輩出してきました。岡村さんは在学中は小林玲子ゼミに所属。卒業後は二期会オペラ研修所を修了し、アメリカ・メンフィス大学音楽学部研修生として研鑽を積みました。現在は日本に帰国して活発な演奏活動を続けています。イタリア声楽コンコルソでイタリア大使杯を受賞ショービジネスを学ぶミュージカルは総合芸術です。声楽家、演奏家、作曲家である音楽専修の学生が、演劇・ダンス専修やビジュアル・アーツ専修の学生とジョイントし、ひとつのパフォーマンスをつくりあげます。ミュージカルは、現在も多くの動員数を誇る人気のショー。専門分野の異なる、たくさんの仲間たちと協力し合いながら作品をつくりあげることで、ショービジネスを成功させるために必要なことを、身をもって学ぶことができます。演劇・ダンスのステージや映像作品の「主役」は人間。一方、オペラやミュージカルなどの舞台芸術にとって、音楽はもミュージカル演習うひとつの「主役」と言えるかもしれません。音楽が主体となる舞台芸術において、音楽の役割とは何か、演者の役割とは何か、音楽劇の演出では、そんな見極めが必要となります。また、オペラやミュージカルの作家の意図を読み取りつつ、観客が何を求めているのかを察知すること。そして演出家として舞台で何を表現したいのか、総合的に判断しながらより良い表現を追求していく、音楽劇の演出家にはそんな総合力が求められるのです。音楽の役割とはなにかトピックスさくらプラスJ. F. Oberlin University 2018101リベラルアーツ学群グローバル・コミュニケーション学群ビジネスマネジメント学群健康福祉学群芸術文化学群

元のページ  ../index.html#111

このブックを見る