桜美林大学 大学案内2018
107/160

より多く芸術に触れる機会を。芸術文化学群専用のプログラムです。語学プログラム(15週間)に加え、ヴォランティア活動や本場の芸術体験を通して他国の文化を吸収し、国際感覚を養います。対象:2~4年次/留学期間:秋学期(約4か月間)/派遣先:アメリカ、イギリスなど(2016年度実績)Information芸術文化学群グローバルアウトリーチ(GO)プログラム/中期留学芸術と科学のコラボレーション「京劇」で学ぶ東洋の表現トピックス桜美林大学町田キャンパス近くの淵野辺には、JAXA(宇宙航空研究開発機構)が研究拠点を置いています。そこで生まれたのが、芸術と科学のコラボレーション。芸術文化学群と宇宙の研究者による共同イベント企画を定期的に開催しています。2016年は近隣にある相模原市立博物館のプラネタリウムを会場に「宇宙と生命」をテーマとしたイベントを行いました。宇宙における生命の可能性について研究者がトークバトル。映像と音楽の生演奏によるインスタレーションのほか、星空観望会、科学実験や工作教室、紙芝居実演などの世代を問わず楽しめるプログラムを用意し、盛りだくさんのイベントとなりました。京劇とは、世界無形文化遺産にも登録されている中国の国劇のこと。東洋の代表的な伝統芸能のひとつです。芸術文化学群では、京劇女優が学生を指導、京劇作品の一般上演を行っています。2016年には、中国政府の招聘を受け日中両国の文化交流を目的に中国の上海、北京で公演しました。会場となったのは上海戯劇学院と北京大学百周年記念講堂。約40人の学生が京劇の舞台に立ちました。伝統的な演目の「白蛇伝」などを上演し、あわせて2,000人を超える観客を動員、大成功を収めました。発声や四肢の動かし方、感情の表現などに見られる東洋と西洋の違い。京劇を実体験することで、自らの身体を客観視するプログラムにもなっています。2016年北京公演 京劇JAXAとのコラボレーション「宇宙と音楽の夕べ」大学内での「学び」に終始するだけではなく、生きた本物の芸術を体感することも重要です。そのために用意されているのが芸術体験プログラム。国内で行われる公演、展覧会、音楽会などの中から芸術文化学群の先生が学生に適したものを厳選します。観劇・鑑賞には毎学期のエントリーが必要です。詳しくは入学後のオリエンテーションでご確認ください。海外でのミュージカルの鑑賞、劇場のツアーや音楽院でのレッスン、美術館の視察やデザインの実習など短い期間に多彩なプログラムが組まれています。●イタリア文化研修 21日間●ロンドン演劇研修 8日間●ロンドン芸術大学 美術・デザイン短期研修●ドイツ音楽研修 9日間●アメリカ映画研修 9日間国内及び海外でも芸術に触れる機会を多く設けています。芸術の現場で味わい、魅力を知るだけでなく、鑑賞のツボを押さえ、今後の自身の芸術活動、また文化を普及し支援していくような活動に活かせるプログラムです。芸術体験プログラム海外研修/短期プログラム芸術体験プログラムドイツ文化研修J. F. Oberlin University 2018097リベラルアーツ学群グローバル・コミュニケーション学群ビジネスマネジメント学群健康福祉学群芸術文化学群

元のページ  ../index.html#107

このブックを見る