東京工業大学 大学案内2019
52/60

陸上競技部 TRACK AND FIELD CLUBロボット技術研究会 SOCIETY FOR THE STUDY OF ROBOTICSCLUB ACTIVITIESクラブサークル活動ロボットに限らずあらゆるものづくり活動を行うサークルです。大規模なロボコンに出場する人だけでなく、個人製作として興味がある分野に取り組んでいる人、今流行りの技術に挑戦する人など、多様な部員が在籍しています。「機械」「電気」「情報」などといった枠組みを超えて、皆自分の好奇心の赴くままにものつくりを楽しんでいます。中でも私の参加しているロボコンチームMaquinista は、一人ではなかなか作れないような、大型で高性能なロボット作りにチームで取り組めるのが一番の魅力です。協力して一つのロボットを作り上げ、それが思い通りに動いたときには大きな達成感が得られ、何よりのやりがいとなっています。授業で得た知識を実践できる場でもあり、座学だけでは得られない経験を得られます。ものつくりが好きな人、チームで大きなことをやり遂げてみたい人をお待ちしています!アイデアを練る、設計・製作・制御する、ものつくりの醍醐味を一緒に味わいましょう!谷 晃輔さん 工学部 機械宇宙学科4年(埼玉県/城西大学付属川越高等学校出身)全体練習は月・水・土の週3日で、それ以外に自主練習で各自調整を行っています。部員は現在100名ほどで、春と夏には合宿も行っています。各校の対校戦でチームとして勝つこと、自己記録の更新や大会で優秀な成績を収めることが目標で、努力が明確な数字(結果)としてその場で返ってくることに非常にやりがいを感じます。自分の記録を0.1 秒、1 ㎝でも伸ばすために、限られた時間の中で身体と頭を使い、走・跳・投それぞれの目標に向かって互いに指摘し、高め合いながら練習に取り組んでいます。箱根駅伝出場者(2017年度度修士卒)、関東インカレ入賞者、全日本インカレ出場者もいます。週3回短時間で集中して練習を行うため、学業やバイトとの両立も可能です。私たちと一緒に青春を駆けぬけましょう!結果が数字として正確に表れる。シビアな競技ゆえのやりがい。永島 唯哉さん 工学院 機械系 修士1年(埼玉県/県立浦和高等学校出身)NHK学生ロボコン、そしてABUロボコンでの優勝を目標として日々ロボットの製作活動を行っています。2017 年5 月25 日から28 日に渡って行われた『第96 回関東学生陸上競技対校選手大会』において、多数入賞!NHK 学生ロボコン優勝!ABU アジア・太平洋ロボコン準決勝進出!国公立26大学対校戦総合3位!荒川河川敷対校駅伝6連覇!50

元のページ  ../index.html#52

このブックを見る