東京工業大学 大学案内2019
5/60

創薬・防災・気象・人工知能など広範な研究分野で利用されるスーパーコンピュータ東工大では、高性能プロセッサであるGPU・超高速光ネットワーク・高速SSD・省エネ冷却などの技術を結集したスパコン「TSUBAME3.0」を開発し、2017 年に稼働開始しました。「みんなのスパコン」として2006 年に開発されたTSUBAME1.0 や2010 年のTSUBAME2.0 などで培われた技術を基にした最新の後継機です。12 ペタフロップス・15ペタバイトという超高速演算・大規模データ処理が可能です。2017 年には、世界一省エネなスパコンとして認定されました。TSUBAMEスパコンシリーズ地球と生命の起源を探る世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)地球生命研究所(ELSI)は「地球がどうやってできたのか、生命はいつ、どこで生まれ、どのように進化してきたのか」という人類の根源的な謎を解明することを目的に、文部科学省の世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)によって、2012年に設立されました。世界中から優秀な研究者が集う、理想的な研究環境を整えており、その結果、地球中心部に大量の水素があることを突き止め、地球誕生時には大量の水がすでに存在していたという、地球形成の歴史の新しい発見をする等、目ざましい成果を上げています。地球生命研究所(ELSI)ELSI国際シンポジウムTSUBAMEによる計算で再現された台風TSUBAME3.0スーパーコンピュータTokyo Institute of Technology03

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る