東京工業大学 大学案内2019
41/60

エンジニアとして途上国のインフラ支援に貢献するという夢に近づく為に留学しました。留学当初は何一つうまくできず、有意義なものにできるか非常に不安でしたが、現状の自分をしっかり認め、努力し続けることでその壁を乗り越えることができました。専門性や語学面以上に精神的な面で非常に大きく成長できたと感じています。夢をより具体的なものにすることができ、さまざまな人との触れ合いを通じて、やってみたいこと、挑戦したいことが沢山できました。「留学できるチャンスがある」という恵まれた環境を忘れずに、少しでも興味があればぜひ勇気を出して挑戦してください!留学で得るものはあっても失うものは何もない。留学先は海に面した大きなキャンパスで、緑が多く明るい雰囲気もあり、施設・設備が充実している素敵な環境でした。英語力に自信はありませんでしたが、いざその環境に身を投じてみると、何とか話すことができました。留学を通して知り合った他国の留学生とは今でもやりとりが続いており、留学以降も刺激を受け続けることができる友人との出会いも得ることができました。そして改めて、国が違うと視野・視点が大きく異なり、普段とは全く異なる環境に身を置くことでさまざまな価値観にふれることができるため、間違いなく自分の世界と選択肢を広げる糧になると感じました。一歩踏み出して世界を肌で感じ視野とネットワークを広げる。留学先では研究活動が主で、ヨーロッパやアジアの各国からの学生がいる国際色豊かな研究室でした。日本にいた時以上に主体性が求められ、言葉の壁などもあってはじめは戸惑うばかりでしたが、指導教員や研究室の学生たちと積極的なコミュニケーションを心掛け、無事成果発表を行うことができました。今までとは全く異なる環境で課題に取り組むということは想像以上に大変でしたが、その分自信にも繋がりました。ノルウェー人の友人の家に招待してもらって食事をし、現地の人たちの日々の暮らしを実感しながら交流を深められたのは非常に貴重な経験になりました。目的意識を持って物事を捉えアクションを起こしていけるか。REPORT 01REPORT 02REPORT 03▶留学先▶プログラム派遣交換留学プログラム▶留学期間2015年8月~2016年6月▶氏名・所属斎藤 悠里さん環境・社会理工学院 土木・環境工学系 修士2年デンマーク工科大学(デンマーク)▶留学先▶プログラム派遣交換留学プログラム▶留学期間2016年9月~2017年9月▶氏名・所属足達 哲也さん工学院 システム制御系 修士2年ミュンヘン工科大学(ドイツ)▶留学先▶プログラム協定校サマープログラム(香港科技大学 Summer Camp 2017)▶留学期間2017年8月1日~2017年8月12日▶氏名・所属柳原 敏成さん工学部 高分子工学科 4年 香港科技大学(中華人民共和国)39国際交流留学プログラム

元のページ  ../index.html#41

このブックを見る