東京工業大学 大学案内2019
39/60

□ 4つのプログラム国際意識醸成プログラム科学技術を用いた国際協力実践プログラム英語力・コミュニケーション力強化プログラム実践型海外派遣プログラム□ スケジュール2年目1年目3年目4年目国際意識醸成プログラム英語力・コミュニケーション力強化プログラム科学技術を用いた国際協力実践プログラム実践型海外派遣プログラム□ グローバル理工人育成コースの特徴世界の企業、大学、研究所、国際機関など様々な分野で活躍できる科学者・エンジニア・研究者=「グローバル理工人」を育成するコース。学士課程は、初級又は中級に所属します。(上級は修士課程対象)世界で活躍できるグローバル理工人を育成初級・中級は、「国際意識醸成プログラム」「英語力・コミュニケーション力強化プログラム」「科学技術を用いた国際協力実践プログラム」「実践型海外派遣プログラム」の4つのプログラムにより構成されています。グローバル人材を目指す4つのプログラム各プログラム所定の単位を取得し、所定のTOEIC、TOEFL等のスコア修得をはじめ、ポートフォリオ等で学生個々の能力や習熟度、グローバル人材としての適否等を評価・判定。すべての要件を満たすことで、コース修了が認定されます。語学力やポートフォリオで総合的に学生を評価国際的に活躍する卒業生の講演等から、自身のグローバルなキャリア形成を考えます。世界各国の留学生とグループワークを行い、各国の課題について調査・提案するというPBL(課題解決型学習)に取り組み、グローバルな視点を養います。留学生を交えた共同作業をはじめ、ジャーナリスト、エンジニア、デザイナー等各界の第一線で活躍する専門家による講義等により、グループワーク、プレゼンテーション、ワークショップ等を実践。協働力、課題発見・解決力等の実践力を身に付けます。海外の大学で学び生活するために必要な「話す勇気」や、実践的な議論・論文作成の方法を身に付けます。コース修了には、所定の英語スコア※の取得が必要です。コースの集大成として、それまでに修得した能力を海外で実践するため、海外留学やインターンシップ等を行います。アジア・オセアニア地域や欧米の大学・研究機関での交流から、アフリカ等の発展途上国における国際協力活動まで幅広い経験ができます。初 級72点※英語スコアの修了要件IELTSTM英 検80点533点550点680点--750点6.0準1級中 級TOEFLiBTRTOEFLITP RTOEICR37教育プログラムグローバル理工人育成コース

元のページ  ../index.html#39

このブックを見る