東京大学 大学案内2017
61/76

THE UNIVERSITY OF TOKYO 201759何かを「創りだす」ことの喜びしてもいるのです。「先生」は、知識を教える存在という以上に、汲めど尽きせぬ研究対象の魅力を、その生き様と仕事によって雄弁に語る「先達」になります。また見つけようと思いさえすれば、それぞれに多様な才能を持つ、尊敬できる同級生や先輩・後輩が周りに無数にいるということも、この大学の魅力のひとつです。 みなさんには、まずは学ぶことの楽しさを見失わずにいてほしい、そして、好きなこと、実現したいことがあれば何でも、大事にあたためていてほしいと思います。大学に入ってからはきっと、それが何らかの形で花ひらくはずです。安田 百合絵 やすだ ゆりえ人文社会系研究科博士1年 読書と短歌だけが生きがいという鬱屈した高校時代を過ごし、本への情熱を除けば明確な目標もないまま、東京大学の文科三類に入学しました。そして前期教養時代にフランス文学と運命の出会い(?)を果たし、仏文科に進学して、今は十八世紀の思想家ルソーの書いた自伝作品について研究しています。 ひねくれた高校生だったわけですが、大学に入って、まず研究というものの奥深さとおもしろさに胸を打たれました。多くの場合、高校での勉強には「問題」と「解答」があり、答えを「正しく」導き出すことが求められています。けれども大学で求められているのは研究であり、そこに「正解」はありません。自分で課題を見つけ、その解決に至るまでの道すじを、自分なりのやり方で切り開いていかなければなりません。その過程は険しいながらも何かを創りだしてゆく喜びと魅惑に満ちています。 こうした学問の魅力に目を開かされたのは、東京大学の先生方と周りの友人たちの存在があってこそと深く実感しています。とりわけ文学部の授業では、教授が一方的に講義をするという授業はほとんどありません。先生方は(手ほどきをしながら)ともにテクストを読むという意味では、わたしたち学生と同じように、授業に「参加」解説者・選者として加わった、仏・英語による、近現代短歌アンソロジー留学先のジュネーヴでルソー巡りルソーの自伝を読みながら教養学部文科三類入学文学部言語文化学科(フランス語フランス文学専修)進学ジュネーヴ大学留学人文社会系研究科入学PROFILE2009年2011年2012〜2013年2014年先輩からのメッセージ想像を超える未来4年生のころ、驚いたことに自分の研究成果を学会で発表する機会がもらえました。周りのほとんどの発表者は学年が自分より上の大学院生で緊張しましたが、自分も科学の一翼を担っているという自負が生まれました。東大は教育や研究の質が高いとよく言われますが、このように珍しい実験設備に触れたり、学部時代から学会に参加したり、他ではなかなかできない経験ができるところが東大の魅力だと思います。 私は現在大学院に進学し、研究活動を続けています。まだ明らかになっていない人間の視覚機能の謎というものを解き明かしていこうと思っています。島 周平 しま しゅうへい総合文化研究科広域科学専攻生命環境科学系認知行動科学大講座修士1年教養学部理科一類入学教養学部統合自然科学科認知行動科学コース進学教養学部統合自然科学科認知行動科学コース卒業総合文化研究科広域科学専攻生命環境科学系認知行動科学大講座入学PROFILE2012年2014年2016年2016年実験の様子学会発表の様子(ポスター)学会発表の様子(口頭) 私は大学で知覚心理学と呼ばれる分野を専攻しています。特にヒトの視覚機能(どのようにしてものが見えているのか)が専門です。高校時代は数学が好きで、大学では数学を学ぼうと思っていたのですが、大学で学ぶ数学は、高校時代に想像していたものとは違い、理学部数学科に進学する気にはどうしてもなれませんでした。どうしようかと思っていたころ、授業で興味を持ったのが心理学でした。高校時代の私は今思い返すと、数学が得意だったら数学科に行く、物理が得意だったら物理学科に行く、といった単純な発想しかできていませんでした。実際の学問はそういった単純な図式だけでは語れません。様々な分野の存在を知らず、心理学も文系だけの分野だと勘違いをしていました。そんな自分にとって、専門分野に進む前に様々な学問に触れることができる前期教養課程という制度は非常に良かったと感じています。 専門に進学して間もなく研究室に配属されました。それまでの、授業を聞いて情報を吸収する「勉強」とは根本的に異なり、「研究」はまだ答えが見つかっていない問いを実験や調査などによって自ら答えを見つけていくプロセスです。研究室では、fMRIという他の大学ではなかなか使えない実験設備を使ったこともありました。大学

元のページ 

page 61

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です