東京大学 大学案内2018
52/76

THE UNIVERSITY OF TOKYO 201850 女子中高生の皆さんに、もっと東大女子学生の姿を知ってもらおう、という目的で作成されたのが「Perspectives」です。女子学生と女性教員による座談会や、多様なロールモデルとなる在学学生や卒業生の声などを掲載しています。2012年発行版からは、男女共同参画室のWebサイトでもご覧いただけるようになりました。ぜひ一度ご覧ください。東京大学にはじめて19名の女子学生が入学したのは1946年のことでした。2006年に男女共同参画室を設置し、学内の環境づくりを推進してきました。本学では、多様な学生構成を目標のひとつとしています。こうしたことから、男女共同参画室では2011年3月に「女子の進学促進、女子学生比率向上への提言」をまとめ、女性が安心して東京大学に入学できる環境づくりを今後も推進していきます。女子中高生向け理系進路選択支援活動男女共同参画-女子の進学促進http://kyodo-sankaku.u-tokyo.ac.jp/activities/rikei-program/ 2010年から在学女子学生が夏休み等に母校に行き東大の説明をするという事業をはじめました。2011年度は11校、2012年度は16校、2013年度は54校、2014年度は39校、2015年度は40校、2016年度は46校で実施しました。在学女子学生による母校訪問 2017年度は、「女子高校生のための東京大学説明会」を2回開催いたします。第1回は8月3日(木)に本郷キャンパス、第2回は10月7日(土)に駒場キャンパスで開催予定です。在学女子学生によるパネルディスカッション等、先輩の生の声を聞くことができます。ぜひ積極的に参加してください。女子高校生のための東京大学説明会を開催女子中高生向け冊子『Perspectives』各学部 学生数・女子比率合計14,002人女子2,711人(19.4%)男子11,291人教養学部(前期課程)6,686人1,318人(19.7%)教育学部230人80人(34.8%)農学部646人155人(24%)経済学部748人130人(17.4%)文学部760人223人(29.3%)工学部2,186人240人(11%)医学部492人93人(18.9%)理学部630人75人(11.9%)法学部929人180人(19.4%)教養学部513人175人(34.1%)薬学部182人42人(23.1%)平成29年度合格者数・女子比率合計3,083人女子609人(19.8%)男子2,474人【前期日程】【推薦】文科一類402人98人(24.4%)理科一類1,126人85人(7.5%)文科三類475人200人(42.1%)理科三類98人19人(19.4%)文科二類362人61人(16.9%)理科二類549人119人(21.7%)71人27人(38.0%)女子中高生向けシンポジウム 近年、女子の大学進学率は男子と遜色ないものになってきましたが、理系の学部・大学院における女子学生比率は未だ非常に低い状態にとどまっています。東京大学では男女共同参画室が中心となり、理系に関連する学部・研究科・附置研究所が連携して、中学・高校の女子生徒やその保護者、先生を対象に、理系進路を考えるきっかけとなるような催しを企画しています。 http://kyodo-sankaku.u-tokyo.ac.jp/about/publicity/documents/Perspectives2016.pdf【対象】平成30年4月に本学教養学部前期課程に入学する女子学生   自宅から本学(駒場キャンパス)までの通学時間が90分以上であること【支援内容】月額3万円(年間36万円)【支援期間】入学から最大2年間(最大72万円)詳細は、本学Webサイト等で平成30年1月中旬頃にご案内する予定です。http://www.u-tokyo.ac.jp/stu02/h04_11_j.html 本学に入学する自宅からの通学が困難な女子学生のために、キャンパスに近く、セキュリティが高く、保護者が宿泊可能な本学が提携する民間のマンション等の住まいを100室程度用意し、家賃支援を行います。女子学生向けの住まい支援本部入試課 入試企画・広報チームTEL:03-5841-2084E-mail:nyuusi2.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp申込み時はメールに名前、科類又は学部、学年、出身高校名を明記してください。※一つの高校からの応募は原則4名までとします。本学の女子学生   100名程度本学の女子学生   100名程度2017年7月~9月2017年6月23日(金)特に地方高校出身者からの応募をお待ちしています!

元のページ  ../index.html#52

このブックを見る