杉野服飾大学 大学案内2020
84/96

大学SUGINO FASHION COLLEGE短期大学部SUGINO FASHION JUNIOR COLLEGE[内定先]株式会社ナルミヤ・インターナショナルデザイナーモードクリエーションコース 4年水島 有紀東京都/農業高等学校出身実行委員長を務めることで社会人としてのスキルを身につけた3人の甥や姪がいて子ども服が身近であったことから、キッズアパレル事業を展開するナルミヤ・インターナショナルに関心を持ちました。就職活動で役立ったのは、学生自治会で実行委員長を務めたことです。この経験を通じ、リーダーとして人前で話すことや、目上の方に対する礼儀など社会人に必要なさまざまなスキルが身につきました。内定先で経験を積み、自分の子ども服ブランドを立ち上げることが目標です。[内定先]四季株式会社(劇団四季)技術スタッフ(衣裳)インダストリアルパターンコース 4年金澤 凪紗千葉県/東海大学付属浦安高等学校出身3歳から始めたバレエを通じて舞台に親しんでいた私は、観る人を非日常へといざなう衣装の世界に憧れ、SUGINOへ入学しました。在学中は、劇場の衣装部門と衣装制作会社の2カ所でインターンシップを経験。「大変だけれど、やはりこの仕事に就きたい」と気持ちを再確認し、四季の面接でも、作品の説明より熱意を伝えることに重きを置きました。内定を頂けたのは、その思いが通じたからではないかと思っています。インターンを通じ再確認した衣装への思いが認められる[内定先]西川毛織株式会社企画テキスタイルデザインコース 4年鳥居 優悟千葉県/市川昴高等学校出身「見学させてください」と直接電話し熱意を伝えるテキスタイルを学んできた知識と経験を生かしたいと思い、企画職を志望しました。もともと素材の産地に興味があり、学生時代は新潟・見附でのインターンシップをはじめ、さまざまな会社や工場を見学。就職活動も、興味を持った企業にまずは直接電話をして見学をさせてもらうという独自の方法で進めました。西川毛織とのご縁も見学がきっかけです。展示会に足を運び熱意を伝え、内定を勝ち取りました。[内定先]株式会社バルコス企画・デザインファッションプロダクトデザインコース 4年本田 えり子東京都/深沢高等学校出身自分の本当にやりたいことが何かをまずは考える自ら企画し、商品を生み出す仕事に就きたいと思いバルコスへの入社を決意しました。就職活動を始めた頃は、手当たり次第に応募し、結果は全て不採用。そこから、まず自分が本当にやりたいことは何かを考え、受ける会社を絞る、面接では熱意が伝わるように話すなど就職活動に向き合う姿勢を変えました。バルコスではインターンにも参加させてもらい、入社前に職場の雰囲気に触れられたのも良かったです。[内定先]ベイクルーズグループ総合職ファッションビジネス・マネジメントコース 4年大崎 風花宮城県/泉松陵高等学校出身「ひとつの商品をつくるのって、こんなに大変なんだ」。初めてそれに気づいたのは、産学連携の授業でブランドとのコラボ商品を企画したときのことでした。でも、その大変さは達成感の源でもあります。この経験から「ものづくりの姿勢を大切にするファッション関連企業で働きたい」と考えるようになり、徹底的に情報を集めて説明会やインターンシップに参加。その甲斐あって、志望の企業から内定を頂くことができました。ものづくりの姿勢を大切にしてファッションに携わっていきたい[内定先]株式会社ZOZOUSED総合職ファッションビジネス・流通イノベーションコース 4年知花 佑沖縄県/読谷高等学校出身ファッションECを目指したきっかけは、コース担任の先生の「今、EC分野でキャリアをスタートすることは将来につながる」という一言です。しかしそれ以降は、エントリーする企業も、面接で話す内容も自分で決めました。自分の人生ですし、他の人と似たようなことを言っても自分らしさは伝わらないと考えたからです。これからは、世界基準でECサイトの未来を考えられる人材に成長していきたいと思っています。SUGINOで得た知見をもとに人生の道筋を自分で決める[内定先]ディーゼルジャパン株式会社販売職服飾学科 2年辻森 千遥千葉県/柏井高等学校出身短大の2年間で身につけた社会人としての基礎力幼い頃からファッションが大好きで、洋服に携われるアパレル業界を志望。ディーゼルとの出会いは、学内での企業説明会でした。担当の方の話に、ワクワク感を強く感じて、採用試験を受けることに。就職活動では「社会人基礎」の授業が役立ちました。短い期間で社会人に必要な能力を身につけられたのは心強かったです。採用試験にも含まれていた、適性検査の対策をしっかりと準備できたことが特に助かりました。SUGINOで学んだスタイリングが面接でのアピールポイントモデルや俳優の印象をスタイリングでさまざまに変化させることができる衣裳スタッフの仕事に、幼い頃から憧れていました。就職活動では「ファッション販売演習」の授業で実践的にスタイリングを学んだ経験を面接で積極的にアピールしました。SUGINOは実習系の授業が多く、さまざまな経験を積めるので、面接で話せることが豊富にあります。今後は表舞台に立つ方を陰から支え、観る人に多くの感動を与えたいです。常に笑顔で元気よく面接ではありのままの自分で勝負もともとアニエスベーが好きで、「このブランドのショップで働きたい」と思ったのが志望したきっかけです。面接では、SUGINOで販売の基本を学んできた話をしました。ありのままの自分を見てもらおうと、笑顔で元気よく発言したことで面接官に良い印象を残せたと思います。ショップで販売の力を身につけ、将来的には本社で大好きなブランドを支えていける社員になれるよう、自分の可能性を信じて頑張ります。[内定先]株式会社東宝コスチューム衣裳スタッフ服飾学科 2年米塚 菜々子栃木県/小山城南高等学校出身[内定先]アニエスベージャパン株式会社販売職服飾学科 2年加藤 利佳福島県/いわき総合高等学校出身内定者紹介83

元のページ  ../index.html#84

このブックを見る