杉野服飾大学 大学案内2020
81/96

杉野服飾大学の「学生との連携を密にした職業意識と実質就職率向上のための施策」プログラムは、文部科学省「大学教育・学生支援推進事業」の優れた取り組み(Good Practice:略称GP)として2009年度に選定され、3年間実施してきました。個別面談による「就職カルテ」の作成とデータベース化、在学生・既卒者・教職員・企業が双方向で利用できるネットワークシステムの導入など、さまざまな方策を立て学生の職業意識と実質就職率の向上を目指し取り組みました。2012年10月29日付文部科学省の通知より、学生支援推進プログラム評価委員会が本学の取り組みを評価した結果、総合評定A(目標に沿った取り組みが実施されており当該目標を概ね達成している)の評価を取得。主な評定理由は、《大学3年次より「個別面談(全員必須)」を実施したことにより、早期の段階から個々の学生の資質と個性を把握し、学生の職業意識の向上を図ることができている点で高く評価できる》というものです。なお、本取り組みは現在も継続しており、教職員が密に連携しながら、学生の就職支援を行っています。●学生支援推進プログラムで【A】評価取得(大学)平成21年度「大学教育・学生支援推進事業[テーマB]学生支援プログラム」において、取組名称「ファッションアドバイザー育成を軸とした教育と就職支援体制の構築」が文部科学省によって採択されました。平成21年度と22年度の2年にわたって実施したこの取り組みは、平成24年、日本学生支援機構より「S」の評価をいただき、優秀校として全国の国公立大学・短大などに配布する「優秀事例集」に取り上げられ、同機構のホームページでも公開されています。この取り組みでは、①キャリア教育を導入したカリキュラム編成②資格獲得の指導③就職部による授業外での支援の充実を柱として推進しました。現在はこの取り組みをもとに内容をより充実させ、服飾の専門知識・技術に加え、社会(企業)の求める基礎力(コミュニケーション力、職業人知識、基礎学力、ビジネスマナー、資格取得)を身につけた職業人を養成することを目指しています。この全学体制での取り組みは大きく実を結び、平成25年度より5年連続で就職率100%を達成しました。●日本学生支援機構より【S】評価取得(短期大学部)就職資料室業界や企業研究、試験対策など学生の就職活動に役立つ豊富な資料を揃えています。また昼休みの時間を利用し個別の学内企業説明会や講座などを開催。学生の就職活動を年間を通じてサポートしています。全員に配布される「就職活動の手引き」就職活動に入る大学3年次・短大1年次、全員に配布している「就職活動の手引き」は、杉野学園指定履歴書の見本や社会人基礎力の身につけ方など、就職活動のポイントが分かる一冊です。就職ガイダンスではテキストとして使用し、就職に向けたサポートの一環として活用できます。業種別求人ファイル過去3年間に求人のあった企業の求人票・会社案内など約1,000社の資料がファイリングされています。インターネットや卒業生による情報提供専用パソコンを10台設置。学生はいつでも企業情報・求人情報にアクセス可能です。また、過去5年間の卒業生就職試験内容報告書の資料を閲覧できます。大型モニターによる学生支援システム学内各所に大型モニターが設置され、求人情報をはじめ、企業説明会やガイダンス、各種セミナー告知など就職活動に役立つ最新ニュースを常時配信。また話題のショップオープン、業界の動きなど、ファッションに関するトレンド情報も入手できます。●各種就職サポート80SUGINO FASHION COLLEGE & JUNIOR COLLEGE

元のページ  ../index.html#81

このブックを見る