杉野服飾大学 大学案内2020
75/96

バックステージツアー東京都多摩市にあるテーマパーク「サンリオピューロランド」では、舞台裏のメイク室やワードローブの見学、ダンサーの衣裳着用体験、ショーやイベントのプロデューサーによるキャラクター衣裳の講義などを体験します。学びで得たものを社会で生かすには、学生のうちから社会を意識し、今の自分にできること、不足していることを認識したうえで、さらに自己を高めることが大切です。社会との関わりを通して視野を広げる学びのいくつかを紹介します。特別アワー学校内の授業だけでは実感できない多くのことを、学外の講師による特別講義や現場の見学、美術鑑賞などを通して体験します。この成果を自らの目標設定に生かし学修への意欲をさらに高めていきます。卒業生特別講義美術館見学東京国立博物館では展示見学と併せ、服飾関連の収蔵品についてのレクチャーで理解を深めます。神戸ファッション美術館ではオートクチュールの作品を間近で見学します。現役で活躍している卒業生を講師に招き、学生時代から現在に至る軌跡を語っていただきます。仕事で輝くためには、チャンスを生かすにはどうすべきか、講義の中から自分にとってのヒントを見つけ、それぞれの目標に向かいます。銅賞服飾学科2年福井 さやか東京都/八王子桑志高等学校出身ファッション研修旅行2泊3日のファッション研修旅行では、大阪に本社縫製工場を持つ株式会社イワサキや、神戸ファッション美術館の見学、宝塚の舞台鑑賞が行われます。工場見学では製造過程や品質向上のために企業が努力している現状を深く学ぶことができます。宝塚では役者が実際に着用していた衣裳を見ることができ、研修を通してさまざまな体験をしながら服飾の知識を深めます。2018 染織意匠・図案コンペで学生が銅賞を受賞日本が世界から注目される2020年を契機として、日本の伝統文化を世界に発信することを狙いとして行われた「染織意匠・図案コンペ」(全国染織連合会主催)。2018年は「着物に世界を映す」をテーマに全国から着物の図案が集められ、短期大学部の学生が銅賞に選ばれました。作品は京都市勧業館で展示されました。74

元のページ  ../index.html#75

このブックを見る