杉野服飾大学 大学案内2020
30/96

このコースは、バッグ・アクセサリー・帽子・靴と多岐にわたるプロダクト製品を学ぶことができるため、毎回の授業は刺激的で、いろいろなものづくりがしたい私にとってぴったりのコースです。実は、入学時はモードクリエーションコースを希望していました。SUGINOなら1年次に幅広くファッションの基礎を学べるので、自分に合った進路をじっくり考えることができるのも魅力です。特に力を入れたのは「産学連携プロジェクト」でのバッグ製作。企業担当者へ企画のプレゼンテーションを行い、採用されれば製品化がかないます。私はリーダーとしてチームを引っ張りながら、さまざまなアイデアをまとめなければいけない責任もありましたが、みんなで全力を尽くした結果、製品化を実現することができました。ものづくりの技術だけではなく、自分の考えを人に伝える力を磨けたことも、将来ファッションの世界で仕事をする上で必ず役に立つと思います。林 優香  3年 神奈川県/藤沢清流高等学校出身ファッションプロダクトデザインコースFASHION PRODUCT DESIGN COURSEデザインの可能性を追究するファッション造形は芸術、建築、デザインなどと深い関わりを持って創出されます。このコースは「身につけるプロダクト」をキーワードにカリキュラムを編成し、斬新なアイデアを生み出し、実社会に通用するデザインを創造できる人材の育成を目指します。FUTURE靴・バッグ・アクセサリーなどのデザイナー、プランナーZOKEI29

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る