杉野服飾大学 大学案内2020
25/96

2年次3年次学びについて手描き・デジタルの双方からデザイン表現を構築する世界のファッションシーンで活躍できる人材育成を目指す学生の挑戦をSUGINOがサポートさまざまな手法を学び表現の幅を広げるデジタルによるクリエーションに挑戦デザインを形にする技術を身につけるモードデザイン Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ学内外のコンテストに挑戦デザイナー養成特別強化ゼミモードクリエーション Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・ⅣアパレルCAD Ⅰ・Ⅱドレーピング&パターンメーキング Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ初年次で不足しているパターン・縫製の基本を学び、自分が思い描いたデザインを形にできる技術を身につけます。デザインに適した素材や縫製方法を知り、自分のデザインを客観的に見る目を養います。服飾デザインにおける知識をもとに「デザイン力」や「表現力」を養い、デザイン画の表現技術や手法を学びながら、各種コンテストにも積極的に参加していきます。またCG技術(Photoshop、Illustratorなど)を修得し、より魅力的な企画書やポートフォリオを制作するテクニックも実践的に学びます。学内外のコンテストへ積極的に参加します。自分の力を試し、不足した技術を見極めるチャンスにもなります。授業時間外に、工房での作品づくりやデジタルデザイン室でのポートフォリオづくりをサポートします。希望者が自主的に参加するゼミです。学内のデジタルデザイン室でデザインし、スタジオで試作を繰り返す作品づくりを行い、研修旅行やコンテストにも積極的に参加します。幅広いアイテムのパターン・制作方法を経験しながら、服飾造形の学びを発展させていきます。イメージ(デザイン)を具現化するために必要な表現方法を、服飾造形作品制作のプロセスを通して学びます。コンピューターによるパターンメーキング、グレーディング、マーキングの実践能力を身につけます。ドレーピングの基礎から応用までを学び、パターンメーキングとドレーピング双方からの見方、修正方法、工業用パターンの展開方法などを実践的に学びます。さまざまなアイテムのパターン・制作方法を経験し、服飾造形の学びを発展させます。イメージ(デザイン)を具現化するために必要な表現方法を、服飾造形作品制作のプロセスを通して学びます。造形能力の基礎を身につけるイメージを具現化する表現力を身につける4年次研究テーマに沿って各種展覧会や展示会、市場調査などのリサーチを行い、デザインを考案します。完成した作品は、学生自らが企画・運営する卒業制作発表会(ファッションショー)で披露します。マーケットリサーチを通してデザインを考案する3年間の流れと主な科目●モードクリエーション Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ●ドレーピング&パターンメーキング Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ●モードデザイン Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ●服飾デザイン概論●装飾技法●ファッション史●アパレルCAD Ⅰ・Ⅱ●卒業制作 Ⅰ・ⅡCURRICULUMFOCUS第45回 神戸ファッションコンテスト201824SUGINO FASHION COLLEGE

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る