日本獣医生命科学大学 大学案内2018
59/64

キャンパス内を歩けば動物とすれ違うのも、日獣ならでは。アットホームなキャンパスで、学生は勉強にサークルに、全力で向き合っています。Campus Life日獣生の1日獣医保健看護学科2年次程野安紀子獣医保健看護学科2年次清水 茜獣医保健看護学科2年次圖子真実私たちの1日を紹介します!火曜から金曜までは毎日朝練を行っています。6時に集合して、馬房の掃除や練習、馬の手入れをしてから授業に向かいます。土日は全国大会からローカルな試合まで、たくさんの試合があります。部員全員が個々の目標を持ちながらも、一緒に日々馬を介してたわいない話ができることが、とても楽しいです。登校1限目の授業に間に合うように第一校舎へと向かいます。駅からも近く、とても便利だと思います。小規模ですが、動物好きが集まっているので共通の話題も多く、みんなと仲良くなれる環境です。動物が生きていく上で必要な栄養素は何であるか、また、それが動物の体内でどのような役割を果たしているのかを学びます。ペットフードの成分についても知ることができ、これまでとは違った視点で動物の健康について考えられるようになりました。犬のしつけの意味や方法を理解するための実習です。班ごとに一頭の犬を担当し、おすわりや伏せなどの基本的な技や、各班で決めた技を教えます。どのようなやり方で教えれば、犬が理解してくれるのかを、班のメンバーと話し合いながら試行錯誤していくところに、やりがいを感じます。8:40:講義お昼時には学生でほぼ満席になる学食。安心・安全な食材を使用しており、栄養バランスのとれた食事ができます。部活の話やレポートの相談など、話はつきません。12:00:昼食 :実習ある1日の時間割動物栄養学概論1限目2限目3限目4限目5限目動物薬理学動物トレーニング理論実習6:00:朝練12:40~17:30副菜を自由に選べるので、いろいろな種類を食べたい人にオススメです。日獣オリジナルむらさきパレットセット・メインディッシュ・ミニサラダ・副菜3品・ライス・味噌汁57

元のページ  ../index.html#59

このブックを見る