日本獣医生命科学大学 大学案内2017
28/60

カリキュラム獣医保健看護学科の学び獣医療に関連した専門分野を学びながら、最前線での実習を通して獣医療技術専門職になるための知識や技術を習得します。獣医学のアウトラインと社会人に必要な教養を学びます。座学と実習を通して獣医学の基礎を学びます。臨床看護の専門科目を実習で学びます。臨床現場での実践的な実習と卒業論文の作成に取り組みます。選択科目第一類第二類1年次2年次3年次4年次動物医療看護学Ⅲ動物医療看護学Ⅲ実習動物栄養学各論動物栄養学各論実習動物病院管理学動物病院管理学実習動物病院実習動物医療センター実習Ⅰ臨床動物行動学臨床動物行動学演習動物医療看護学Ⅳ動物医療看護学Ⅳ実習動物繁殖学動物繁殖学実習Ⅰ動物介在療法論動物介在療法実習水生生物学水生生物学実習動物園学動物園学実習動物生態調査実習野鳥保護活動実習動物栄養学各論実習動物病院管理学実習動物病院実習動物医療センター実習Ⅰ動物医療センター実習Ⅱ臨床動物行動学演習動物医療看護学Ⅳ実習動物繁殖学実習Ⅱ動物介在療法実習水生生物学実習動物園学実習野生動物保護管理学野生動物保護管理学実習動物生態調査実習特別講義卒業論文Reading EnglishOral English国文学哲学法学心理学経済学数学生物学Ⅰ物理学Ⅰ化学Ⅰ健康科学スポーツ野外活動生物命名法野生動物学実習動物形態学実習動物生化学動物生化学実習動物病態学動物病態学実習動物トレーニング理論動物トレーニング理論実習動物微生物学動物微生物学実習動物心理学動物保健看護関連法規動物寄生虫学動物医療検査学動物栄養学概論動物グルーミング理論動物グルーミング理論実習動物医療看護学Ⅰ動物医療看護学Ⅰ実習動物薬理学公衆衛生学動物免疫学動物・人間関係論犬学・猫学社会活動動物論動物防疫学 エキゾチックアニマル論実験動物学アニマルケア論ペットビジネス論 大学内にある国内トップレベルの付属動物医療センターにおいて実施される臨床実習は、本学科の最大の特色と言っていいでしょう。卓越した技術・実績を持つ専門医が基礎的な技術をはじめ、高度な医療機器を用いた獣医療まで、丁寧に指導していきます。また外部の施設や動物団体、動物園などでの実習、野生動物の生態調査などに参加することもできます。さらに動物のグルーミングやトレーニングなどについても学べます。 本学科では、解剖生理学・生化学・微生物学・病理学・栄養学・遺伝学など獣医療に関連した専門分野について学ぶことができます。1、2年次にはこれらの科目を体系的に学び、動物看護師としての基礎となる知識や技術を習得することで、3、4年次からはじまる臨床看護学系教科を深く理解することができます。また、こうした学問分野の勉強は、臨床領域以外の獣医療技術専門領域に対しても興味を誘発し、将来の選択肢を広げていきます。最前線での臨床実習をはじめ多彩な実習を用意。獣医学の基礎を学ぶことで、動物保健看護を深く理解する。 3年次からは「基礎」「応用」「臨床」の3つの研究部門のいずれかに所属することになります。「基礎部門」では、獣医療の発展や社会還元を主眼とした研究に取り組めます。「応用部門」では、野生動物・生態学・病理学・環境・公衆衛生などをテーマに実用的な研究成果を追究していきます。「臨床部門」では、付属動物医療センターでの実習に加え、より深く動物看護師になるための知識や技術を習得していきます。3つの研究部門にわかれ、専門・実践的な研究に取り組む。動物寄生虫学実習動物医療検査学実習動物グルーミング理論実習動物薬理学実習公衆衛生学実習動物医療看護学Ⅱ動物医療看護学Ⅱ実習環境生物学科学情報機器演習必修科目選択必修科目自然科学概論動物生態学動物品種論獣医保健看護学概論動物保健看護体験実習動物行動学動物飼育学動物機能学動物機能学実習野生動物学動物形態学動物遺伝学学びのポイント26

元のページ 

page 28

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です