日本獣医生命科学大学 大学案内2018
2/64

─生いのち命とひたむきに向き合う─FACE Life 『人と動物の生命はひとつ』を合い言葉に、最先端の獣医学と動物の保健看護、産業動物の生産と供給、安全な食品の流通と食育、食の安全など、新しい生命科学を“ひたむき”で“真摯”な姿勢で探求する大学、それが日本獣医生命科学大学です。 伝統ある獣医学科と動物看護の先駆けである獣医保健看護学科の2学科により構成される獣医学部。両学科とも獣医療の専門職として必要な獣医学並びに獣医保健看護学、そして臨床獣医学を学び、同時に高度化した獣医療及び動物看護を提供するため、ME(メディカルエンジニアリング)を用いた臨床診断、臨床検査、最新薬理、栄養管理などを学ぶことで、地球に生存するすべての《生命》を育み、慈愛に満ちた共生を支える倫理観豊かな獣医療人を育てます。 由緒ある畜産学科を時代の要望に応えて名称変更した動物科学科と、日本最初の畜産食品工学科を発展的に改組した食品科学科の2学科により構成される応用生命科学部。動物科学科は、産業動物の育成、管理、利用、疾病予防、畜産経営、さらに実験動物に関する技術と管理、バイオテクノロジー、分子遺伝学、飼養学等の広範な専門分野を学びます。また、食品科学科は、動植物食資源の開発、食品の化学と機能、栄養、安全と衛生、さらに乳肉利用、バイオテクノロジー等を網羅した最新の食品科学を修得し、究極は新生命科学、新食品科学時代を担う教養と倫理観豊かな専門職を育成していきます。

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る