日本獣医生命科学大学 大学案内2017
16/60

学部・学科インデックス学科の特長日進月歩の獣医療に対応するなかで、獣医師が担う役割も年々広がっています。臨床分野の技術や知識だけではなく、専門性の高い分子生物学や、遺伝子工学などの先端医療にも対応できる獣医師を育成します。獣医師国家試験には、教員と学生が一丸となって試験対策を行います。現代は人と動物の共生社会だといわれます。本学科では、獣医保健看護領域の学問として動物の体の仕組みから、動物看護、公衆衛生、動物保健衛生、野生動物の保護・管理、動物のトレーニングまで幅広い知識と技術を修得します。先端獣医療に対応できる動物看護師や獣医保健衛生分野の専門技術職の育成をめざしています。動物科学の基礎・応用から動物関連企業の経営管理まで、幅広く動物に関する学びを追究します。近年は、遺伝子工学やバイオテクノロジーなど最先端の科学的アプローチから、人間社会の役に立つ動物の生産についての研究も盛んです。牧場実習をはじめとする実践的な研修で、技術を修得していきます。栄養学や生物学、化学を駆使した食品生産・加工技術について学びます。同時に、食品の流通・文化などの幅広い知識を修得して、自ら課題を見出し、解決できる実践力を兼ね備えた「食のスペシャリスト」を育成します。食の安全や、おいしさを科学的に生み出すための、多様なテーマを取り扱います。求める学生像教育理念である「愛と科学の心を有する」豊かな人間性をもった人。また、科学的・論理的思考ができ、目的意識をもって周囲と協調ができる学生。獣医保健看護の新しい領域で活躍する、獣医療技術専門職になるために必要な、動物看護・保健衛生並びに公衆衛生について学びたい人。開拓精神・探求心に満ち、常に学ぶ姿勢をもった学生。動物に関する全体の科学を学び、人と動物に対して、お互いの存在を尊重する姿勢と優しさをもった人物。将来的に、生産者と消費者の間に立ってコミュニケーションをとることができる専門家になりたい学生。食の「おいしさ」「安全性」「健康」から、「幸福を実現する」ことを願う人物。食品を科学的な見地から向上させ、食品業界の健全な発展を通じて社会貢献をしていきたいという学生。予想される進路■就職小動物臨床(小動物臨床獣医師)農業関連団体(産業動物臨床獣医師)国家・地方公務員薬品・食品・飼料製造業■進学大学院(本学獣医生命科学研究科 獣医学専攻など)■就職動物看護の専門職獣医衛生検査等の専門技術者・研究者薬品・食品などの製造販売業動物関連産業医療機器業国家・地方公務員■進学大学院(本学獣医生命科学研究科 獣医保健看護学専攻など)■就職産業動物関連産業動物バイオ関連産業食料品関連企業化学・医薬品・飼料関連企業展示・家庭動物関連産業農業・畜産関連団体等国家・地方公務員■進学大学院(本学獣医生命科学研究科 応用生命科学専攻など)■就職食品製造業国家・地方公務員(食品衛生監視員等)卸・小売・外食産業食品などの検査業薬品製造業流通業■進学大学院(本学獣医生命科学研究科 応用生命科学専攻など)取得可能な資格獣医師家畜人工授精師高等学校教諭一種免許状(理科・農業)中学校教諭一種免許状(理科)食品衛生監視員食品衛生管理者環境衛生監視員飼料製造管理者食鳥処理衛生管理者国家・地方公務員バイオ技術者(中級・上級)など認定動物看護師高等学校教諭一種免許状(理科)中学校教諭一種免許状(理科)食品衛生監視員食品衛生管理者ペット栄養管理士国家・地方公務員学芸員バイオ技術者(中級・上級)実験動物一級技術者動物介在教育アシスタント動物介在教育エデュケーターなど家畜人工授精師高等学校教諭一種免許状(理科・農業)中学校教諭一種免許状(理科)食品衛生監視員食品衛生管理者環境衛生監視員飼料製造管理者食鳥処理衛生管理者国家・地方公務員実験動物一級技術者バイオ技術者(中級・上級)学芸員など高等学校教諭一種免許状(理科・農業)中学校教諭一種免許状(理科)国家公務員地方公務員バイオ技術者(中級・上級)食品衛生監視員食品衛生管理者環境衛生監視員健康食品管理士応用生命科学部学部・学科獣医学部学科の詳細P.17獣医学科最先端の獣医療を学び、時代のニーズに応える獣医師を育成獣医保健看護学科人と動物の命を支え、高度な専門能力をもつ人材を育成動物科学科動物に関する最先端の知識を修め、さらに新しい事実を発見できる専門家を育成食品科学科食の安全を守り、付加価値を生み出すスペシャリストを育成詳細研究室の紹介P.20学科の詳細P.31学科の詳細P.25研究室の紹介P.28学科の詳細P.37研究室の紹介P.40研究室の紹介P.3414

元のページ 

page 16

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です