日本大学商学部 学部案内2018
31/48

日本大学商学部のゼミナールは、「商業」「経営」「会計」「総合」「総合研究」の5つの科目に分類され、92ゼミナールの豊富な研究テーマの中から、学科の枠にとらわれず自由に選択することが可能。2年次から3年間にわたって調査・研究・レポート、ディスカッションなどで学生が自主的に研究を進め、深く追究していきます。Seminar & Research92商 業Commerce経 営Management会 計Accounting総 合Synthesis5つの科目の中で最もテーマ数が多く、マーケティング、商法、貿易、国内から世界まで、商学をあらゆる視点で研究できるテーマを備えています。企業や組織の管理や運営方法、戦略について学ぶ経営学。様々な組織の管理部門での活躍や起業を志す人に向けた、実践的な研究テーマが揃っています。会計学のゼミナール。会計の専門能力を向上させるとともに、研究テーマによって国際社会、法律、制度、それにまつわる諸問題など幅広い知識を身に着けることができます。あらゆる研究テーマを扱う科目。興味のある分野について研究し、ビジネスに役立つ学びを得ることができます。語学や文化を扱う教養科目。総合教育科目での学びで興味を持った分野や、将来のために身に着けたいスキルについて研究できます。総合研究Research研究テーマ●ヒット商品・サービスを探る●社会の中の物流●貿易政策と国際貿易交渉●マクロ・ミクロ経済学と日本経済の分析●グローバル・マーケティングに関する理論研究とフィールドワーク●商法・会社法および金融商品取引法に関する研究●マーケティングを実践する●資本市場から企業をみる●国際経済と日本経済の諸問題日本あるいは世界でのモノ・おカネ・ヒトの流れを知ろう研究テーマ●ICTを活用した社会課題ソリューション●グローバル企業の組織と戦略●民営化と規制緩和●企業倫理・企業の社会的責任●アジアの次世代ビジネスモデル●非営利組織と営利組織の経営と戦略●組織行動の心理学●アプリケーションの設計と開発●起業家とベンチャービジネス●中小企業経営と地域経済の振興研究テーマ●管理会計論●戦略的管理会計論●会計情報と資本市場●原価計算・管理会計研究●企業分析と会計(現代ビッグビジネスと財務諸表分析)●国際会計・財務会計●税務会計論●情報社会における会計の役割●財務会計論(エネルギー問題を会計学の視点から考える)●現代の企業会計における理論と制度に関する研究研究テーマ●政治の世界●Business Communication in English(英語ビジネス・コミュニケーション)●科学技術史(科学技術と社会との相互作用)●行動の心理学的理解●コンテンツ・スタディーズ(文化産業と芸術作品)●環境論(自然と人間の関係を考える)●都市文化論(文化表象の流通・機能・消費)研究テーマ●日中比較文化研究●現代社会におけるスポ-ツの役割●ことばの科学●哲学書と格闘しながら「知性」のあり方を考察する●論理学・数学研究●教職への道(頼りがいのある教師を目指して)●Media and Social Criticism●英語コミュニケーション論●自然地理研究(自然環境の成り立ちとしくみを考える)●考えてみたいジェンダー学ほかほかほかほかほか31

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る