日本大学商学部 学部案内2018
28/48

開講科目は「総合教育科目」「専門教育科目」で構成されています。『総合教育科目』では幅広い教養を、『専門教育科目』では1年次にビジネスの基礎を学修し、2年次以降はビジネスの理論と実践力を培います。7つのコースは所属学科にとらわれず、自分の学びたい分野に応じて自由に選択することが可能です。日本大学商学部のカリキュラム広く、深く、学べるのが日本大学商学部の個性です。CURRICULUM基礎から 4年間を通 ものの見方 専門教育科目※経営学科のみ総合教育科目総合科目豊かな人間性、ものごとを多角的に見ることのできる柔軟な思考、理解力、対応力が養われます。外国語科目語学力、グローバルな視点を育みます。第1外国語は英語、第2外国語はドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語、韓国語/朝鮮語から選択できます。スポーツ・健康科目スポーツを通じて体力向上をはかるとともに、心身の健康への知識、コミュニケーション能力を養います。所定の科目を履修し、必要単位を修得することにより、以下の免許を取得することができます。● 中学校教諭一種免許状(社会)● 高等学校教諭一種免許状(商業・公民・情報※)経営学科企業やNPO団体の運営・管理・戦略を研究し、流れの速い経済動向に対応できる「経営する力」を養います。市場経済の担い手は主に企業ですが、今後は非営利組織など、様々な組織が参加すると予想されます。これら市場の進展に対応する各種の事業組織の創設、組織化、運営、評価などを専門的に学び、リーダーとしてのマネジメント能力を身につけます。会計学科企業の経営活動の動きをしっかり管理できるスペシャリストを目指します。企業の経営活動を貨幣量、物量から把握し、経営管理に役立て、投資家などに経営状態と財政状態を開示するのが会計の中心的な役割です。国際的な視点で、会計学の理論と実践に関する専門的知識を習得します。公認会計士や税理士など職業会計人を目指す学修も行います。商業学科変化が激しい市場環境に対応できる実践的な人材を育成します。ビジネス・経済にかかわる専門的な知識を基に、マーケティング、流通、貿易、金融、ビジネス法務など多様な科目群を総合的・体系的に学びます。又、応用力を養い、激動する市場環境に対応できる的確な判断力、問題解決能力を養います。教職課程28

元のページ  ../index.html#28

このブックを見る