日本大学法学部 学部案内2017
28/56

28司法試験15名司法試験予備試験1名資格取得に直結した学習ができる学生研究室や課外講座を設け、国家試験合格や各種資格取得をめざす学生をバックアップしています。2015年度 国家試験・資格試験の合格者数難関資格試験や公務員採用試験の合格をめざす学生が自主的に学習できる場として、学生研究室を設置しています。入室試験に合格した学生は専用の学習机を利用でき、また特別講師の指導を受けられます。入室料は年間3,000円と安価です。教職課程を履修することにより、以下の教育職員免許状を取得することが可能です。●中学校教諭一種免許状(社会)  ●高等学校教諭一種免許状(地理歴史/公民)●司法科研究室法曹(裁判官・検察官・弁護士)として働くために必須である司法試験合格をめざします。●司法書士科研究室不動産取引・会社設立に関する手続きの代行や、簡易裁判の訴訟代理などを行う司法書士をめざします。●弁理士科研究室特許や商標に関する特許庁への出願手続の代行といった、知的財産権の取得管理などを行う弁理士をめざします。●税理士科研究室税金の申告や税務関係の手続きの代行、コンサルティングなどを行う税理士をめざします。●行政科研究室国家公務員採用総合職試験など、各種公務員試験の合格をめざします。●公認会計士科研究室独占業務である財務諸表監査や経営コンサルティングなどを行う公認会計士(CPA)をめざします。●法科大学院入学試験 75名●司法書士試験 3名●弁理士試験 3名●公認会計士試験 5名●行政書士試験 3名●税理士試験 5名新しくなった5号館に学生研究室を移転快適な環境で資格試験の勉強に打ち込めます●宅地建物取引士試験 24名●簿記検定(日商2級) 30名●FP技能検定(2級) 16名●知的財産管理技能検定(2級) 10名●秘書技能検定(準1級) 50名●秘書技能検定(2級) 238名資格取得学生生活支援(日本大学法学部出身者)(日本大学法学部出身者)学生研究室エクステンションセンターにおいて、各種資格の取得をめざす学生に向けて課外講座を開講しています。募集期間内に手続きをしたすべての学生が受講できます。大学からの補助により、一般の半額以下の受講料(2,000~30,000円)と教材費(3,000~38,000円程度)で受講することができます。●司法書士講座商業登記や企業の法律上の問題を解決する企業法務、債務整理などを行う司法書士をめざします。●社会保険労務士講座社会保険や年金に関する書類の作成や人事コンサルティングなどを行う社会保険労務士をめざします。●行政書士講座各種契約書や遺産分割協議書など、国や地方自治体に提出する公式書類の作成などを行う行政書士をめざします。●宅地建物取引士講座不動産の売却・購入の資金計画の提案などを行う宅地建物取引士をめざします。●簿記(日商2級)講座経理事務の知識や、貸借対照表などの財務諸表を読む力を測る簿記検定試験合格をめざします。●ファイナンシャル・プランニング(FP)技能士(2級)講座顧客の資産に応じた貯蓄や投資に関するプラン立案やアドバイスを行うFP技能士をめざします。●就職・スコアアップ向けTOEIC®集中課外講座、英検・IELTS集中課外講座、TOEFL®課外講座、ライティング課外講座、やさしい英語ディスカッション講座、ドイツ語検定試験対策講座、ドイツ語集中課外講座●留学・海外研修向け留学・海外研修のためのドイツ語/フランス語/中国語講座【会計分野講座】【語学分野講座】【法律分野講座】課外講座2016年3月、学生の勉学の利便性向上を図るための建物である5号館が竣工。それに伴い、学生研究室を5号館に移転しました。もちろん専用学習机などは従来通り利用が可能。新しくきれいになった施設で資格試験合格に向けた勉強がさらにはかどります。TOPIC教育職員免許状※広く社会に貢献できる人材の育成を理念として、学生の資格取得を奨める目的で設置

元のページ 

page 28

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です